熱狂、恐慌、崩壊―金融危機の歴史 (原著第6版)

個数:

熱狂、恐慌、崩壊―金融危機の歴史 (原著第6版)

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年05月09日 02時04分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 545p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784532356071
  • NDC分類 338.19
  • Cコード C3033

内容説明

チューリップ熱、南海泡沫事件、世界大恐慌、リーマン・ショック―。なぜバブルは繰り返し発生し、人類はそれをコントロールできないのか?豊富な事例を引きながら古今東西の金融危機の歴史を網羅した名著の増補改訂版。

目次

金融危機―繰り返されるテーマ
典型的危機の解剖
投機熱
火に油―信用膨張
決定的段階―バブルが弾けるとき
陶酔感と紙の資産
バーナード・マドフ―詐欺、不正、信用サイクル
国際的な伝染 一六一八~一九三〇年
バブルの伝染―メキシコシティ、東京、バンコク、ニューヨーク、ロンドン、レイキャビク
政策対応―傍観、勧告、銀行休業
国内の最後の貸し手
国際的な最後の貸し手
リーマン・ショック―避けられた恐慌
歴史の教訓
エピローグ 二〇一〇年~二〇二〇年

著者等紹介

キンドルバーガー,チャールズ・P.[キンドルバーガー,チャールズP.] [Kindleberger,Charles P.]
1910年生まれ。1937年、コロンビア大学で学位取得。1948年からマサチューセッツ工科大学(MIT)に籍をおく。同大学名誉教授を経て、2003年没

アリバー,ロバート・Z.[アリバー,ロバートZ.] [Aliber,Robert Z.]
シカゴ大学名誉教授。国際経済・国際金融を専門とし、為替変動や多国籍企業の行動などを精力的に論じている

高遠裕子[タカトオユウコ]
翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件