味の素「残業ゼロ」改革

個数:
電子版価格 ¥1,760
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

味の素「残業ゼロ」改革

  • 提携先に3冊在庫がございます。(2020年03月30日 19時38分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 256p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784532323059
  • NDC分類 588.6
  • Cコード C0034

内容説明

4年間で年間労働時間を約180時間削減した働き方改革のトップランナーには、どんな秘策があったのか―。営業の出先、工場の管理など残業の削減が困難な現場も含む全社一丸となった業務改革の全貌を徹底解説。

目次

第1章 モーレツ社員の変心
第2章 義理人情の営業から脱却
第3章 アフター4の居場所
第4章 減らした書類はビル3棟分
第5章 工場も在宅勤務
第6章 成果と課題
第7章 目標撤回の真相―社長インタビュー
第8章 働き方改革と生産性向上

著者等紹介

石塚由紀夫[イシズカユキオ]
日本経済新聞編集委員。1964年新潟県生まれ。早稲田大学卒。1988年日本経済新聞社入社。女性活躍推進やシニア雇用といったダイバーシティ(人材の多様化)、働き方改革など企業の人材戦略を30年以上にわたり取材・執筆。2015年法政大学大学院MBA(経営学修士)取得。女性面編集長を経て現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

4年で年間労働時間1800時間を達成、働き方改革のトップランナー。残業削減にメドをつけ収益拡大へ舵を切るまでの全貌を徹底解説