コーチングの神様が教える「できる女」の法則

個数:
電子版価格 ¥1,980
  • 電書あり

コーチングの神様が教える「できる女」の法則

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年10月23日 02時23分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 346p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784532322557
  • NDC分類 159
  • Cコード C0034

出版社内容情報

男性と女性で「仕事ができる人の法則」に違いがあった! 女性のキャリアアップを邪魔する「12の悪癖」をコーチングのプロが伝授!女性特有の「キャリアアップを邪魔する12の悪癖」を
コーチングの神様が伝授!

【女性特有の12の悪癖】
[悪癖その1]自分の実績をきちんと言わない
[悪癖その2]あなたの仕事ぶりをほかの人が自然に気づいて報いてくれると期待する
[悪癖その3]専門性を過大評価する
[悪癖その4]人間関係を築くだけで活用しない
[悪癖その5]初日から協力者を得ようとしない
[悪癖その6]キャリアより仕事を優先する
[悪癖その7]完璧主義の罠に陥る
[悪癖その8]喜ばせたい病
[悪癖その9]矮小化する
[悪癖その10]やり過ぎる
[悪癖その11]反芻する
[悪癖その12]自分のレーダーで注意散漫になってしまう

ここまでのあなたを支えてきた「強み」は、
ここから先の「弱み」かもしれません。
昇進、昇給、転職を邪魔する「悪癖」を捨て、
キャリアのために何を身につけるべきか?
ベストセラー著者がお教えします。

 PARTI 女性のキャリアが行き詰まるとき
第1章 私たちがこの本を書くまで

第2章 あなたが今いるところ

第3章 女性が変化に抵抗するとき

 PARTII 女性のキャリアを阻害する12の悪癖
第4章 12の悪癖

第5章 悪癖その1 自分の実績をきちんと言わない

第6章 悪癖その2 あなたの仕事ぶりをほかの人が自然に気づいて報いてくれると期待する

第7章 悪癖その3 専門性を過大評価する

第8章 悪癖その4 人間関係を築くだけで活用しない

第9章 悪癖その5 初日から協力者を得ようとしない

第10章 悪癖その6 キャリアより仕事を優先する

第11章 悪癖その7 完璧主義の罠に陥る

第12章 悪癖その8 喜ばせたい病

第13章 悪癖その9 矮小化する

第14章 悪癖その10 やりすぎる

第15章 悪癖その11 反芻する

第16章 悪癖その12 自分のレーダーで注意散漫になってしまう

 PARTIII よい方向に変える
第17章 1つのことから始める

第18章 1人でしない

第19章 批判をやめる

第20章 何があなたをここまでにしたか思い出そう

サリー・ヘルゲセン[サリーヘルゲセン]
著・文・その他

マーシャル・ゴールドスミス[マーシャルゴールドスミス]
著・文・その他

斎藤 聖美[サイトウキヨミ]
翻訳

内容説明

「女性リーダーならではの12の落とし穴」とは?キャリアアップを邪魔する「悪癖」に男女差があった!ここまでのあなたを支えた「強み」はここから先の「弱み」かもしれません。昇進、昇給、転職を邪魔する「悪癖」を捨てキャリアのために何を身につけるべきか?ベストセラー著者がお教えします。

目次

1 女性のキャリアが行き詰まるとき(私たちがこの本を書くまで;あなたが今いるところ;女性が変化に抵抗するとき)
2 女性のキャリアを阻害する12の悪癖(12の悪癖;悪癖その1 自分の実績をきちんと言わない;悪癖その2 あなたの仕事ぶりをほかの人が自然に気づいて報いてくれると期待する ほか)
3 よい方向に変える(1つのことから始める;1人でしない;批判をやめる ほか)

著者等紹介

ヘルゲセン,サリー[ヘルゲセン,サリー] [Helgesen,Sally]
パーソナルコーチ、講演家。女性リーダーシップ関連書のベストセラー作家。Strategy+Business誌コントリビューティングエディター。30年間にわたり、女性リーダーの強みの発見と育成、その強みに沿ったリーダーシップ行動の支援をミッションとしてきた。また男女が活躍できる職場作りを目指す経営陣にも助言してきた

ゴールドスミス,マーシャル[ゴールドスミス,マーシャル] [Goldsmith,Marshall]
世界で最も有名なコーチの1人。「Thinkeres50」ランキングにおいて、過去2度にわたり「リーダシップ思想家」の第1位に選出された。現在はダートマス大学タック経営大学院にて教鞭も執る

斎藤聖美[サイトウキヨミ]
1950年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒。日本経済新聞社、ソニー勤務の後、ハーバード・ビジネススクールでMBA取得。モルガン・スタンレー投資銀行のエグゼクティブ・ディレクターなどを経て独立。数々の企業立ち上げに携わり、現在はジェイ・ボンド東短証券代表取締役社長。バスケットボール女子日本リーグ(WJBL)会長も務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

くまこ

13
女性が仕事を続けキャリアアップをしていく為に、女性特有の悪癖を自覚して克服しようという本です。仕事をしていて、なぜイライラするのか、男性への疑問点等も理解できました。ちょっと前向きになれました。繰り返し読みたい本です。2019/02/23

まりちゃん

9
図書館本*小説が大好きな私は、こういった自己啓発本があまり得意ではないけど。。。手に取ってみたらグサグサ刺さった!日本独特の習性や会社システムもあるだろうけど、少しずつでも取り入れられたらいいなぁ。私自身、白黒はっきりさせたくて二者択一の考え方をしてしまうことも多かったけど、年を重ねるにつれて、まっいいか!って思えることも増えてきて生きやすくなった気がしている。来年の面談の際は、自分の実績をきちんと伝えれるようにしよう。2019/12/01

T66

7
とっっても良かった。図書館で借りたのだけど、買うことにする。働く女子はみんな読むと良い。私は読みながら、あこれ私のこと、これはあの人のこと、と次々に浮かんできた。今までのモヤモヤを言葉にしてくれた。私の部署は女子ばかりで、みんな自分の役割を「補助」で、それを「喜び」と思ってしまってるのが私のモヤモヤなんだとわかった。とくに「キャリアより仕事を優先する」「喜ばせたい病」が多いんだ!人のことを心配するのはもちろん素晴らしいのだけど、自分のことをしてからね、と言ってあげることにする。図書館本2019/10/07

ぼぅ

5
当てはまるところがたくさんあった。 出世したいとかはあまりないんだけれど、 男女の感覚の違いで不利な評価がされている気がして 手に撮った一冊です。 ちょっと途中から読むのに体力使う感じだったけど、 自覚するためにまた読み返したい本です。2019/04/10

Eddy

4
悪グセは世界共通なのか?キャリアアップを考える女性たちが抱えるモヤモヤを、論理的に分析しクリアにするための思考のアドヴァイス。 働き方、キャリアへの考え方が多様な時代であっても、この現実かと思い知るエピソード も。2019/02/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13408510

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。