世界に通じる、未来へ通じる「港湾」の話

個数:
電子版価格 ¥1,980
  • 電書あり

世界に通じる、未来へ通じる「港湾」の話

  • ウェブストアに21冊在庫がございます。(2019年10月22日 02時58分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 208p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784532322397
  • NDC分類 517.8
  • Cコード C0036

内容説明

プロが解説。知れば知るほど、みなとっておもしろい!!豊富な実例と現場の声から紹介「港湾」事情。貿易、観光、防災、海洋資源…最新版。

目次

第1部 港湾から日本を眺める、考える(新しい国造り、人づくりに貢献する港湾;港湾の仕事あれこれ―取り組み多彩な幅広いフィールド)
第2部 港湾エキスパートへの第一歩―実プロジェクトから学ぶ港湾を支える技術(港湾を理解するための基礎知識;港湾プロジェクトから学ぶ港湾の技術)

出版社内容情報

港湾の役割や重要性、国民生活に密接なつながりをもつことなどを分かりやすく解いた港湾に関する最も基礎的な解説書。本書は、港湾の役割や重要性、国民生活に密接なつながりをもつことなどを分かりやすく解いた港湾に関する最も基礎的な解説書。
国民生活の視点にたった視点から、港湾に関する基礎知識(港湾の重要性、利用船舶、港湾行政)、要素技術(防波堤、岸壁、沈埋トンネルなど)、港湾関係業務に従事する人たちの仕事内容などを実プロジェクトに基づき、図版や写真を多用しながらオールカラーで展開していく。港湾に興味のある人や港湾業務従事者、港湾工学を学ぶ・これから学ぼうとしている学生たちの理解を助け、さらに興味を深めてもらう内容。

 第?部 港湾から日本を眺める、考える
[1]新しい国造り、人づくりに貢献する港湾

[2]港湾の仕事あれこれ?取り組み多彩な幅広いフィールド

 第?部 港湾エキスパートへの第一歩?実プロジェクトから学ぶ港湾を支える技術
[1]港湾を理解するための基礎知識

[2]港湾プロジェクトから学ぶ港湾の技術

世界に通じる、未来へ通じる「港湾」の話 編集委員会[セカイニツウジルミライヘツウジルコウワンノハナシヘンシュウイインカイ]
編集

国土交通省港湾局[コクドコウツウショウコウワンキョク]
監修