200社に足を運んでわかった お客さんがホイホイ集まる法則

個数:
電子版価格 ¥1,650
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

200社に足を運んでわかった お客さんがホイホイ集まる法則

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月27日 23時40分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 277p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784532322007
  • NDC分類 675
  • Cコード C0034

出版社内容情報

女性客を4割にした床屋さん、土用の丑の日に豚肉を売る精肉店、日曜休みで成長するスーパー、日経MJの人気連載を大幅加筆。儲かっているお店はココが違う!

日経MJの人気連載「竹内謙礼の顧客をキャッチ」の中から、50話を厳選、約2倍に加筆して単行本化。
取り上げている事例は、地方商店街のお店や工務店、ネットショップやスモールカンパニー。
著者がすべて取材して書いており、オリジナリティが高い。

第1章 常識の壁を超えよう

第2章 こんな仕掛けにお客さんは乗りたい

第3章 どこにも売っていない商品を作れ

第4章 SNS、ネットもちょっとした工夫次第

第5章 本業のヨコに金脈あり

第6章 他のお店に浮気をされない熱烈なファン作り

竹内 謙礼[タケウチケンレイ]
著・文・その他

内容説明

ビジネスの環境が年々厳しさを増す中でも、独自の企画や商品開発によって、お客さんを集め、売り上げを伸ばし続けるお店、会社も確実に存在します。本書は日経MJの人気連載「竹内謙礼の顧客をキャッチ」を大幅加筆。人気コンサルタントが、200社以上を取材した中から、とっておきの成功事例50を、その「売れる秘訣」とともに紹介。

目次

第1章 常識の壁を超えよう
第2章 こんな仕掛けにお客さんは乗りたい
第3章 どこにも売っていない商品を作れ
第4章 SNS、ネットもちょっとした工夫次第
第5章 本業のヨコに金脈あり
第6章 他のお店に浮気をされない熱烈なファン作り

著者等紹介

竹内謙礼[タケウチケンレイ]
経営コンサルタント。有限会社いろは代表取締役。1970年高知県生まれ。大学卒業後、雑誌編集者を経て、観光牧場の企画広報に携わる。楽天市場等で多くのネットビジネスの優秀賞受賞歴あり。大企業、中小企業のコンサルティングのほか、店舗のキャッチコピー制作とネットビジネスのコンサルティングには定評がある。日経MJにおいて、毎週月曜日「竹内謙礼の顧客をキャッチ」を執筆中。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あっか

28
ものすっごくたくさんのアイデアを頂きました!!今すぐ実行したい、実行できるアイデアがノート4ページにもなりました。様々な業種の成功実例が掲載されており、更にそれを取材してまとめている著者が経営コンサルタントなのでこの業種ならこういうやり方も良いよねという引き出しを示してくれてありもう読んでいて楽しくなって仕方がなかったです。笑 わたしのような小さなひとり起業はもちろん、実店舗経営や中小企業の人には特に勧めたい!経営コンサルタントの自慢本ではなく(笑)本当の実例なのも良いです。2018/03/30

Y田

8
コンサルタントである筆者が利益を出している会社を実際に取材し、「売れる秘訣」の事例をまとめた内容。根本のコンセプトをハッキリさせる、ターゲットの絞り込み、差別化、SNSの使い方、思い込みはないか(例:土曜の丑の日には肉は売れない)、新しい事を勇気を持って試す大胆さとしっかりした検証、、等々成る程と思う。総じて、「こうすれば上手くいく」ではなく、状況に合わせて変化、試行錯誤、結果に対する検証と次の策の繰り返しで結果が現れるというのが根本の所ではないかと感じる。商売の考え方の一つとして参考になった。2021/04/01

ぽよ

1
ネット店舗のあり方に迷っていたので参考に。 1:情報発信の大切さ 2:お客さんを巻き込んだイベント 3:実店舗とネット店舗のお互いの弱点を相互補完 4:運営者の志 昔やっていたことが出来ていなかったり、新しい考え方にも気づけてハッとさせられることが多かったなあ。2019/01/27

ひあひあ

0
実例集、参考になった2019/10/30

らむし

0
営業や販売スタッフには参考になる部分が多少はあると思う。副業には興味があるので詳細なネタを書いてもらいたかった。 ホイホイは言い過ぎだと思う。2019/04/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12706236

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。