逃げ切る力―逆境を生かす考え方

個数:

逃げ切る力―逆境を生かす考え方

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2018年04月27日 04時39分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 300p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784532321604
  • NDC分類 159
  • Cコード C0034

内容説明

男尊女卑の壁、外国人の壁そして文化や規制の壁…閉鎖社会に挑んできた中国人女性社長の物語。

目次

1章 男尊女卑の壁―5歳で子どもを卒業した私(望まれなかった子ども;凍える夜の洗濯が変えた人生 恐怖に泣く妹守る ほか)
2章 外国人の壁―奇跡が生んだ「日本」との出会い(来日は運命 奇跡が次々と起こった;少女の大冒険 中国縦断で日本との縁つくる ほか)
3章 規制の壁―誕生・中国人女性社長(一本の電話が決めた起業;寡占の壁で顧客ゼロの半年 ほか)
4章 文化の壁―妻・母、弁護士、そして社長であるということ(空港リムジンバスでの運命の出会い;「自分の人生なのに、自分で決められないの?」 ほか)

著者等紹介

馬英華[マエイカ]
東京エレベーター株式会社代表取締役社長、中国弁護士。中国大連市生まれ。大学4年生の時に来日、1990年早稲田大学法学部に入学。修士を経て99年同大学院法学研究科博士後期課程修了。96年に中国弁護士資格を取得後、97年に日本で東京エレベーターを設立。2004年に同社代表取締役に就任。日中ビジネスを熟知する中国弁護士として多くの日本企業の顧問を務める。同時に数多くの講演・執筆活動を行っている。中国ビジネス研究所所長、新生アジア代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

つらい逆境も「まあ、ええか」と笑いながら乗り越えてきた。女性起業家で弁護士、中国ビジネスのコンサルも行う著者の感動の半生記。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件