悪いヤツほど出世する

電子版価格 ¥1,980
  • 電書あり

悪いヤツほど出世する

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 331p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784532320812
  • NDC分類 336.3
  • Cコード C0034

出版社内容情報

リーダーには、謙虚さも正直さも誠実さもいらない!ーースタンフォード大学名教授が教える、「出世する人」の法則。

内容説明

スタンフォード大学ビジネススクールの人気教授が、豊富な実例から、巷にはびこるリーダー論の「ウソ」を暴き、悪しき上司の犠牲にならないためのヒントを提示!

目次

序章 リーダー教育は、こうして失敗した
第1章 「リーダー神話」は、百害あって一利なし
第2章 謙虚―そもそも控えめなリーダーはいるのか?
第3章 自分らしさ―「本物のリーダー」への過信と誤解
第4章 誠実―リーダーは真実を語るべきか?(そして語っているか?)
第5章 信頼―上司を信じてよいものか
第6章 思いやり―リーダーは最後に食べる?
第7章 自分の身は自分で守れ
第8章 リーダー神話を捨て、真実に耐える

著者等紹介

フェファー,ジェフリー[フェファー,ジェフリー] [Pfeffer,Jeffrey]
スタンフォード大学ビジネススクール教授(トーマス・D・ディー2世記念講座)。専門は組織行動学。これまで14冊の著作があり、とくに権力やリーダーシップなどのテーマでは高い人気を誇る。経営学の第一人者として知られ、ロンドン・ビジネス・スクール、ハーバード大学ビジネススクール、シンガポール・マネジメント大学、IESEなどでも客員教授として教鞭をとるかたわら、複数のソフトウェア企業や上場企業、非営利組織の社外取締役も務める。カリフォルニア州ヒルズバラ在住

村井章子[ムライアキコ]
翻訳家。上智大学文学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 3件/全3件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

5 よういち

105
リーダーには、謙虚さ、誠実さ、思いやり等々が必要だと巷で言われているが、実際はどうだ?出世してるのはそれに反したヤツばかり。そういう上司の犠牲にならないための本。◆耳が痛くなった。そうではないと思いつつも自分のエゴは入ってるよな。上司と言われる立場の人は耳鼻科を予約して読むべし。◆部下を失望させる上司/謙虚どころかナルシシズムの上司/大勢のリーダーがウソをつく/「信頼」は基本であるが、不可欠ではない。リーダーの信頼感はなくても利益は上がる。/思いやりどころか、大半は自分のこと第一。2020/04/07

もりやまたけよし

39
リーダシップの本なんだけれども、世の中の多くのリーダーは、えげつのないやつだというような話だった。ただ多くのアメリカのビジネス書と同じように、読み易い。あまり残んなかったけども。2018/04/28

メタボン

33
☆☆ タイトルから想像する内容とはかなり違った。部下思い、謙虚、正直、こういった美徳は、リーダーになるにあたっては全く必要ない。ナルシストこそリーダーに必要な資質。でもそこまでしてリーダーになりたくはない。マキャベリの言葉「自分の側に神がついていると信じる者はどんな残酷なこともやってのける」が印象的だった。2018/05/08

かんちゃん

30
キャッチーなタイトルが本書の品格を落としているが、内容はそこそこ真面目だ。著者は「権力」を専門とするスタンフォード大の教授だ。世のリーダーたちに特徴的な資質は人格者と呼ばれる人たちと凡そ正反対だ。にも関わらず、それほど批判されることもない。むしろ、様々に脚色されて伝説となる。一見すると不思議な構図だが、実はそれが極めて自然な現象であることに気づかされる。誰しもが言葉にするのを躊躇う現実を赤裸々に語る。リーダーシップ教育の幻想にも頷ける部分が多い。鼻持ちならない輩ほど出世する。これが現実だ。2016/07/22

もちもちかめ

21
気が滅入る本ってしつこいくらいに著者が言う通りの、気が滅入る本。悪いことしてるけど本当はいいやつ信仰が世界中で蔓延してるんだって。はあ。ビル・ゲイツしかり、スティーブジョブスしかり、ドナルドトランプしかり、マーサステュワートしかり、プラダの悪魔しかり。わぁ一杯よ!!本当はいいやつかどうかより、今そいつの行動を冷静に観察して、自分を守るための行動をしろ。自己の利益を優先して行動しろ。簡単に他人を信頼するな。頑張れ、以上。世の中のリーダーシップ本は感情を士気を高めるためのもの、それ以上でも以下でもない。2018/05/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11042052

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。