ザ・チェンジ・メイカー―世界標準のチームリーダーになる49のレッスン

電子版価格 ¥1,760
  • 電書あり

ザ・チェンジ・メイカー―世界標準のチームリーダーになる49のレッスン

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 259p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784532320553
  • NDC分類 336.3
  • Cコード C0034

内容説明

誰よりも早く失敗を繰り返す。ルールは都合にあわせて塗り替える。誤った「欧米流個人主義」と決別する…。伝説の起業家が教える成功の鉄則!

目次

第1章 ルール学―ルールは、壊すためにある(逆境を歓迎せよ、好機は危機の中にのみある。;ルールがあるのは、信頼がないからである。 ほか)
第2章 リーダー学―世界で勝つリーダーの思考術(プアなコミュニケーションより新しいノミニケーション。;うわべだけのダイバーシティではチームは機能しない。 ほか)
第3章 イノベーション学―身につくイノベーション発想術(オーバーレイ方式で単独の権限と自由を与えよ。;ラージ・オープン・ネットワークに生きて無用の失敗を回避せよ。 ほか)
第4章 教育学―優秀な人材が育つ組織の共通点(適切なスケジュール・コーディネーションで優先順位を整理しよう。;行き過ぎたスペシャライゼーションを改めよう。 ほか)
第5章 ルール学(2)すでに変容した世界のルール(多発するサイバー事件、守るコストに重点を置くべき時代へ。;サイバーセキュリティへの対策を、成長戦略見直しの好機に。 ほか)

著者等紹介

齋藤ウィリアム浩幸[サイトウウィリアムヒロユキ]
内閣府本府参与。1971年ロサンゼルス生まれ日系2世の起業家。ベンチャー支援コンサルタント、暗号・生体認証技術の専門家。指紋認証などの生体暗証番号システムを開発し、160社以上の企観とライセンス契約を締結。2004年に会社をマイクロソフトに売却後、2005年に拠点を東京に移し、株式会社インテカーを設立。日本再生に必要なリーダーシップやチームづくりを訴え、スタートアップ企業の育成を手助けするとともに、世界各国の政府機関への協力、企業研修、政策提言など幅広く活躍している。2013年12月、内閣府本府参与に就任。2015年6月からバロアルトネットワークス株式会社副会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

5 よういち

89
第4次革命の中、世界は過去にないほどの変化をもたらされている。こうした中で変化を生み出す『チェンジ・メイカー』になるためにはどうすればいいのか◆ルールは壊すためにある/逆境を歓迎せよ。好機は危機の中にある/どんな技術も最初は小さな目に過ぎない。「幼稚な発想」が重要なイノベーションにつながる。/新しい技術や価値観は「若い世代」から生まれる。若者には監視や過去のルールの強制ではなく、「失敗を許容する」という姿勢で接する/1位を目指すチャレンジ精神を植え付ける/21世紀型成功法則2020/01/03

tkokon

4
【ふむ】○かつて、人類を月面へと運んだアポロ計画に携わったエンジニアの平均年齢は、26〜27歳と言われている。世間を騒がすハッカーの大半が10〜20代の若者であるように、新しい技術や価値観は若い世代から生まれる。○飛行中の飛行機に新エンジンを取り付けることはできない(=飛行しながらイノベーションはできない)。隣に別のエンジンを備えた、もうひとつの機体を作るしかない。○ToDO管理は、処理済みのToDoについて、実際に有意義だったかどうかを反省材料として書き込み、反省する。(Kindle)2016/03/27

たいそ

2
行き詰まりを打破するにはどうすればよいか。失敗を恐れるあまり、無難な落としどころに落ち着いてしまうことと、「ソリューション・ウィズアウト・プロブレム」なアイディアを出してしまうことは避けなければならないと思った。「100点満点の追求こそが仕事なのだと勘違いしてはいないか。むしろ完璧主義はクリエイティブな発想に対する障害。」「大切なのは、世の中に無数に存在する変化の兆しの中から、ゲームチェンジの一手になる重要な鍵を見逃さないこと。そして、ルールが変わったことを素早く受け入れ、順応すること。」2016/11/05

堀 裕行

2
1日で読了 悪くはないが心には残らなかった。 ペイ・フォワードという考え方はいいかも。2016/02/05

ナカ

1
深く読む。典型的な日本企業でこの意識を持ち、仕事するのは大変だろうなあと思いながら読んだ。2017/01/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10218639

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。