日経プレミアシリーズ<br> サボる時間術

個数:

日経プレミアシリーズ
サボる時間術

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年01月16日 21時20分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B40判/ページ数 192p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784532261351
  • NDC分類 336.04
  • Cコード C1234

内容説明

忙しく働いているのに、結果が出ない。重要な案件が、いつも「やっつけ仕事」になってしまう…。仕事に追われずに、限られた時間で成果を最大化するには、まず「サボる時間」を確保しよう。多くの外資系企業で働いたマーケターが提案する、逆転発想の時間のとらえ方、使い方。

目次

序章 なぜ時間は管理できないのか
第1章 まじめな人ほど「時間がない」と言う
第2章 どうすればサボれるのか
第3章 その時間は「お値打ち」ですか?
第4章 午後4時45分、机の上はカバンだけ
第5章 なぜサボるのか

著者紹介

理央周[リオウメグル]
本名、児玉洋典。コンサルタント、講師。1962年、名古屋市生まれ。静岡大学人文学部経済学科卒業後、大手製造業勤務などを経て、インディアナ大学経営大学院卒(MBA)。ジュピターテレコム、アマゾンなどでマーケティングに従事し、2001年マーケティングアイズ株式会社設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)