日経ビジネス人文庫<br> 整える習慣

電子版価格 ¥880
  • 電書あり

日経ビジネス人文庫
整える習慣

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 272p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784532199951
  • NDC分類 159
  • Cコード C0134

出版社内容情報

著書累計200万部突破。
メディアで大人気の医師が、
自律神経と上手につき合う108の行動術を伝授。

コロナ禍により、知らず知らずのうち、
私たちの心と身体は大きなダメージを受けています。
そこで大事になるのが、
自律神経を整える毎日のちょっとした積み重ね。

・窮屈な服や靴を選ばない
・鞄の中を整理する
・ゆっくり話す
・ミスはその場でメモする
・次にする「一個」を決める
・落ち込んだら階段を上り下りする
・仕事の重要度に差をつけない
・ストレスは複数持つ
・「内容で区切る仕事」と「時間で区切る仕事」を分ける
・アクシデントが起こったら「次の予定」をあきらめる
・緊張を和らげたいときは壁の時計を見る
・昼食後の2時間は捨てる
・リモートワークの合間に5分だけ「体育の時間」
・食事は腹6分目で
・一日一枚写真を撮る

……身の回り、時間、人間関係の整え方から、
食生活、心身、メンタルの整え方まで。
今日からできるアドバイス満載!

※本書は『一流の人をつくる 整える習慣』(KADOKAWA/2015年5月)を文庫化にあたって70頁超の大幅加筆、再構成、改題したものです。

【目次】
●第1章:まず、モノを片づけて、心を安定させる――身の回りの整え方
●第2章:一日ごとの体の変化を意識する――時間の整え方
●第3章:無理したつき合いは絶つ――人間関係の整え方
●第4章:体のスイッチを意識する――体の整え方
●第5章:食べ物と食べ方を少しだけ変える――食の整え方
●第6章:今夜の振り返りが、スムーズな明日をつくる――行動パターンの整え方
●第7章:ストレスには正しく対処する――メンタルの整え方
●第8章:自分のタイプを知る――自分らしさの整え方

内容説明

コロナ禍により、知らず知らずのうち心と体は大きなダメージを受けている。そこで大事になるのが、自律神経を整える毎日のちょっとした積み重ね。窮屈な服や靴を選ばない。鞄の中を整理する。ゆっくり話す。ミスはその場でメモ。次にする「一個」を決める。落ち込んだら階段を上り下り。一日一枚写真を撮る…今日からできる108の行動術。

目次

第1章 まず、モノを片づけて、心を安定させる―身の回りの整え方
第2章 一日ごとの体の変化を意識する―時間の整え方
第3章 無理したつき合いは断つ―人間関係の整え方
第4章 体のスイッチを意識する―体の整え方
第5章 食べ物と食べ方を少しだけ変える―食の整え方
第6章 今夜の振り返りが、スムーズな明日をつくる―行動パターンの整え方
第7章 ストレスには正しく対処する―メンタルの整え方
第8章 自分のタイプを知る―自分らしさの整え方

著者等紹介

小林弘幸[コバヤシヒロユキ]
順天堂大学医学部教授。日本体育協会公認スポーツドクター。1960年、埼玉県生まれ。1987年、順天堂大学医学部卒業。1992年、同大学大学院医学研究科修了。ロンドン大学付属英国王立小児病院外科、トリニティ大学付属医学研究センター、アイルランド国立小児病院外科での勤務を経て、順天堂大学小児外科講師・助教授を歴任。自律神経研究の第一人者として、数多くのプロスポーツ選手、アーティスト、文化人へのコンディショニング、パフォーマンス向上指導に関わる。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

キナコ

43
コロナの事で外出禁止が多くなったこのご時世。自宅にいる時間が長くなり、体調不良が増えているからこそ読んで欲しい一冊。医学的に体の中を整える簡単な方法が108個記載。全て実施するのでなく、まずは自分にできそうな事から実践。仕事の事に関しては「なるほど」と納得するものが多く書かれており勉強になりました。また時間を空けて再読したいかな。2021/10/25

ミライ

41
自律神経を整える108行動を紹介した一冊(2015年出版の『一流の人をつくる 整える習慣』にコロナ時代のテクニックを追加したもの)。掃除などの身の回りのことからはじまり、時間や人間関係、自分の体・メンタル、食事の整え方まで、読んですぐに実行できるものが多い。全体的にストレスを減らすテクニックのように感じた、自律神経を整えるとはストレスを極力なくして生活することなのかもしれない。2021/04/26

TomohikoYoshida

34
自律神経を整えるための習慣が2ページひとまとまりで108個書いてある。これだけあると、どれから手をつけるか、どこから習慣化すればよいか迷ってしまう。まずは、4章の体の整え方から始めようか。。。といいつつ、なんだか面倒だなぁと思っている自分がいる。108もあるので、「なかなか選べない性格の人」にはこの本は向かない。多分、ぼくも選べない人なんだと思う。自律神経は少し狂うと3~4時間は元に戻らないらしい。午前中に1回、午後に1回狂わせると、一日調子が悪いということになる。ちょっと恐ろしくなった。2021/09/14

Twakiz

32
自律神経はいったん乱れると,数時間は尾を引いてしまう.「気にしないと決める」「怒らないと前もって決めておく」だけでもだいぶ乱れを抑制できる.「一個の法則」次に何をするのかを「一つだけ」決めておく.あれこれ予定しない.ゆっくり,静かに話す」「アレがない!」と物をあわてて探すだけで自律神経は乱れる→カバンの中や部屋を整理して者のありかを明確にする,翌日の服や荷物は当日あせって選ばず前の日の夜に整えて準備しておく.水分をよくとる.メンタルの調子が悪いときメンタルで何とかしようとせずに体を動かす.などなど.良い.2022/05/08

Twakiz

32
「自律神経の整え方」についての著作の多い先生である.ストレスをためずにハッピーに過ごすための処方箋といってもよい内容.自分には非常にしっくり来た.おおおと膝を打っって付箋を貼る.図書館本だが自分用にも購入しようと思う・・・といいつつこれを読みながら夜更かし,は本の内容には反するが.「自分にとっての快適を探す」ことが大事.2022/03/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17252786

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。