日経ビジネス人文庫
結果を出すリーダーはみな非情である―30代から鍛える意思決定力

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 288p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784532198411
  • NDC分類 336.3
  • Cコード C0134

出版社内容情報

・若いときから社長になったつもりで行動せよ
ダイヤモンド社から発行された同タイトル本(2012年10月発行)の文庫化。この本の主要メッセージは「30代から社長になったつもりで行動せよ」。冨山氏が産業再生機構に参画したのは40代前半のときであり、30代の思考・行動様式が飛躍の礎になったことは間違いない。

・「情緒的直感は人を殺す」
著者は企業再生の現場で、経営判断が情緒的直感によって行われたがためにつぶれた会社をたくさん見てきた。儲かっていないのに伝統的な事業を切り離せない、環境の変化に耐えられる給与構造に思い切って踏み込むことができないなど。これらの判断をすることは確かに経営者にとっては大きなストレスだ。しかし、ここで論理的な行動ができないがために、会社が倒産してしまっては元もこうもない。
一方で、本書は単なる「論理思考」の本ではない。論理で片付かない問題があるのも、著者はよく理解している。その場合には、「論理的に」情に訴え根負けを誘うのだ。一気に決着をつけてはならない。対話を通じて徐々にほとぼりを埋めていく。単なる「頭でっかち」の本ではなく、リアリズム感あふれるのも本書の特徴。

・今こそ求められる「合理的リーダー」
「過去に成功したから」が通用しない時代。異業種間競争が日常的になり、資本も人も簡単に国境を越える。今の時代、生き残れるのは「考えて考えて、考え抜く」リーダーなのだ。

内容説明

結果を出し続けるために、常に地道な説得を続ける。論理で判断し、情緒的直感では判断しない。実行力はどのように磨くべきか。産業再生機構の現場トップとしてカネボウの再建などを手がけた男による、「悪のリーダーシップ論」。

目次

第1章 なぜ若いうちからリーダーシップが必要なのか
第2章 現実を直視する:日本と日本企業と「ニッポンの課長」の命運
第3章 リーダーシップの条件1 論理的な思考力、合理的な判断力が不可欠である
第4章 リーダーシップの条件2 コミュニケーションは情に訴え根負けを誘う
第5章 リーダーシップの条件3 実戦で役立つ戦略・組織論を押さえる
第6章 リーダーシップの条件4 評価し、評価されることの本質を知る

著者等紹介

冨山和彦[トヤマカズヒコ]
経営共創基盤(IGPI)代表取締役CEO。東京大学法学部卒、スタンフォード大学経営学修士(MBA)。ボストンコンサルティンググループ、コーポレイトディレクション代表取締役社長、産業再生機構COOを経て、IGPIを設立。数多くの企業変革や業界再編に携わり、現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ともひろ

14
産業再生機構に身を置き、数々の日本企業の再生を手がけてきた著者だけあって、説得力のある内容。若手課長クラスのリーダーシップに言及しているが、さらに突き詰めると日本企業の組織論にあてはめることができる。JAL、カネボウ、東芝しかり、最近の神戸製鋼問題なども、決めれない組織。これでは世界の中で戦っていけない。話が具体的で、面白い本でした。2017/11/26

ザビ

8
具体的に2つ…①今や捨てることが成長すること。引き算の議論&蟻の目鳥の目で進む道を判断、②仕事は与党で。野党的批判が癖になると気軽で傷つかない立場に安住…捨てる決断、これは本当に苦しい。テレビメーカーの例えの通り、既存工場撤退(世界市場に習いファブレス化)か?縮小を受け入れ(既存工場は生き)ニッチで勝負か?この取捨が成熟市場の現実。そして仮に負け戦であっても、与党を貫き責任を負う姿勢は曲げない…確かにこの捨て身の潔さは大切だと思った。日本企業はいつまで文化的鎖国を保持するのか、を問うている本。2020/09/22

大先生

6
冨山さんは、凄く優秀なビジネスマンなんでしょうし、この本に書かれている内容も合理的だと思いますが、あまり近寄りたくはない人ですね(苦笑)。非情というか、上から目線過ぎます。こんな人の下で働いたら、私なんて3日もたないと思います(笑)。とか、言っておきながら私も職場では、(特に上役に対して)非情に振る舞うタイプですが。苦笑2020/09/09

シカマル

2
仕事に論理的に取り組むこと、ストレスと向き合うこと、早い段階で”そのつもり”で行動すること。2019/11/08

yuki

2
リーダーシップの条件1~4はとても納得できる内容であったが、今更自分に実践できるかは疑問。自分ができる部分だけ行うと中途半端なリーダーになってしまうのだろう。やはり若いうちから鍛練することが重要だ。2018/01/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12425520

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。