日経ビジネス人文庫
妹たちへ〈2〉生き方に迷うあなたに、今伝えたいこと

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 315p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784532197322
  • NDC分類 367.21
  • Cコード C0136

内容説明

悩める毎日にも意味がある。思いっきりじたばたしよう。16人の先達が、働く女性に贈る珠玉のメッセージ。

目次

1 目の前の仕事が天職への扉(やりがいは、仕事に取り組んでいくうちに見つけ出すもの(林文子)
展望なんてなくていい。存分にじたばたしてみよう(岸本葉子) ほか)
2 人を愛そう、仕事を愛そう(何事にもまず感謝。人を愛し想うことを大切に(佐伯チズ)
20代は仕事も恋愛も、やりたいことは全部やっていい(横森理香) ほか)
3 成長することを諦めないで(悩んでもがいて、乗り越えることが人生の基礎をつくる(勝間和代)
かっこ悪くてもいい。そう腹をくくったとき、転機は訪れる(山本浩未) ほか)
4 挫折から開ける道もある(後悔ばかりの30代もまた、おもしろい(香山リカ)
つらいとき、苦しいときこそ飛躍のチャンスは巡ってくる(内永ゆか子) ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ちゃん

1
ダバダバ泣いてしまった。30代がピークだとなぜか焦っていた。みな必死で生き抜いてきたんだな。きっとこの先どんなふうになっても笑っていられそう、と勇気をもらえる本。バイブルにしたい。2019/07/04

レイコ

1
どうしてこの本を手にしたのか覚えていない。励まされたり、自分を肯定する何かが欲しかったとしか思えない。同じ境遇であれば、それで安心したり。読めば読むほど、じぶんは現実から逃げてるのではないか、という気になってしまった。てことは、あたしの人生も、本一冊くらいにはなるかなー。2014/08/19

アンネ

1
上野千鶴子の言葉に喝を入れられた。「だれもあんたにそんな研究テーマをやれと頼んだわけじゃない。自分で選んだテーマを、だれの役にも立たないかもしれないのに、好きで追求する。世の中にこれほどの極道があるだろうか。それが世の中から評価されようとされまいと、自分で選んだ道だ、覚悟が足りん」2014/08/15

1
日経ウーマンに長年連載しているエッセイシリーズ。個人的に好きな連載で仕事に対する自分の姿勢をセンタリングし直したいときなどはこれ目当てで雑誌を購入することも。各界のオンリーワンやナンバーワンな女性達が後輩達(妹たち)へ綴るメッセージ的内容ですがそれらは決して上から目線でも、目ウロコなアドバイスでもなく同じ働く女性という等身大な目線から語られている。だからこそ、組織の一歯車でしかない自分も歯車なりにカッコつけて明日からもまた真摯に頑張っていこうという元気がもらえるんだなぁ…と思います。2014/07/21

るか

0
猪口邦子さん 女性がおちいりがちな「3つのひ」ひるむ、ひがむ、ひっぱる 自分を好きになる2016/12/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8143830

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。