日経ビジネス人文庫
にっぽん企業家烈伝

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 283p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784532194178
  • NDC分類 332.8
  • Cコード C0134

内容説明

不屈の闘志で西洋菓子を日本に広めた森永太一郎(森永製菓)、「金鳥」蚊取線香を生んだ上山英一郎(大日本除虫菊)、倒産寸前から「世界のトヨタ」を築いた石田退三―。明治から昭和に至る有名企業の創業者・中興の祖ら18人を社史研究の第一人者が丹念に描いた企業家列伝。創業以来のものづくり、サービスを提供し続ける企業の原点となった人物の生涯とは。

目次

1 進取(陶器商人から菓子職人へ アメリカで修業、西洋菓子を普及―森永太一郎‐森永製菓/創業者;明治末期に段ボールを完成 梱包・輸送の合理化・近代化に寄与―井上貞治郎‐レンゴー/創業者 ほか)
2 使命(除虫菊に含まれる殺虫成分に着目 渦巻型蚊取線香を生み出す―上山英一郎‐大日本除虫菊/創業者;子どもたちの健康増進にグリコーゲンの事業化を決意―江崎利一‐江崎グリコ/創業者 ほか)
3 再興(辣腕商社マンを経て豊年製油のオーナーへ 製油業の近代化と繁栄に大きな途を拓く―杉山金太郎‐豊年製油/第二代社長;鋭い着眼とユニークなアイディアで事業の再建・拡大に大きく貢献―嶋田卓彌‐蛇の目ミシン工業/中興の祖 ほか)
4 絆(独自の経営理念・商業倫理を切り拓き、信念を貫き通した“新商人”―相馬愛蔵・黒光‐中村屋/初代;興行界を改革し、演劇王国「松竹」を築き上げた双子の兄弟―白井松次郎・大谷竹次郎‐松竹/創業者 ほか)
5 昭和の独創(企業家魂を忘れず、転機を勝機に 日用品のトップメーカーを一代で築き上げる―高原慶一朗‐ユニ・チャーム/会長;コンピュータ制御の全自動横編み機を開発 一代で世界トップに上りつめた発明の天才―島正博‐島精機製作所/創業者 ほか)

著者等紹介

村橋勝子[ムラハシカツコ]
社史研究家。1966年4月、ライブラリアンとして(社)経済団体連合会(現・日本経団連)事務局入局。年史グループ長、情報メディアグループ長を経て、2004年10月退職。以後、同会嘱託。2001年から大妻女子大学非常勤講師を兼任。趣味も多彩、関心分野も多岐にわたるが、特に社史に関する研究では日本国内の第一人者。図書館、社史の両分野で執筆文献・講演多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。