がん医療これからどうなる

個数:

がん医療これからどうなる

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年04月25日 12時25分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 264p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784532166649
  • NDC分類 494.5
  • Cコード C0036

内容説明

標準的治療も受けられない地方の患者の悲鳴。抗がん剤投与では非専門医による間違った治療が横行。地域格差解消、穏和ケア充実、患者参加は達成できるのか。現状報告から最新の治療法、病院リスト、がん対策アンケートまで詳しく紹介。

目次

第1章 がん難民をなくす闘い
第2章 変わる医療現場
第3章 がん治療最前線
第4章 地域格差くっきり
第5章 座談会「がん医療の課題」
第6章 医師の目・患者の目
巻末資料

出版社内容情報

「がん難民」をどう救う?! がん対策基本法施行で地域格差解消、緩和ケア充実、患者参加は達成できるのか。がん医療の現状と課題、患者を取り巻く環境をレポートし、最新治療法、病院リスト・情報源まで幅広く紹介