岡田武史監督と考えた「スポーツと感性」

個数:
  • ポイントキャンペーン

岡田武史監督と考えた「スポーツと感性」

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月05日 03時57分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 287p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784532166519
  • NDC分類 780.4

内容説明

観客を感動させるプレーはいかにして生まれるのか?ベストパフォーマンスを引き出すには何が必要か?サッカー日本代表監督・岡田武史が感性のスペシャリストと21世紀のスポーツを論じる。

目次

第1章 感性とは何か
第2章 トップアスリートの感性
第3章 スポーツと感性
第4章 「ゾーン」と「感性」を脳・心・禅の観点で考える
第5章 日常生活と教育で養われる感性
第6章 感性の力を発揮するためにできること
第7章 感動と幸福を生む感性

著者紹介

志岐幸子[シキユキコ]
感性ラボ主宰。博士(人間科学)。早稲田大学スポーツ医学リサーチ研究所・感性領域総合研究所客員研究員。主にスポーツの観点から感性研究を行い、2003年同大学大学院人間科学研究科修了後、同大学非常勤講師。学生時代は競走部マネージャーとしての活動の他、JOC、JOAによる海外派遣でスポーツ交流に参加。ミス・ユニバース日本代表に選出されたことをきっかけに、スポーツ番組等でキャスター・コメンテーターを務める。武庫川女子大学非常勤講師、日本感性工学会・日本スポーツ心理学会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)