• ポイントキャンペーン

溶ける街 透ける路

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 262p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784532165956
  • NDC分類 915.6

内容説明

揺さぶられる身体感覚。欧州、北米、中東、日本を駆け巡り、自作を朗読し、読者と話した1年。見る、聞く、歩く、触る、食べる。街の表層が裂け、記憶がゆがむ。待望のエッセイ集。

目次

一月(ブダペスト;シュトットガルト;ケルン;フランクフルト)
二月(グラーツ;クックスハーフェン;トゥール;ロイカーバート)
三月(カネット;トゥーソン;シアトル;ベルリン1)
四月(デュイスブルグ;イエテボリ;ハンブルグ;デュッセルドルフ;チューリッヒ)
五月(ボルドー1;チュービンゲン;ヴュンスドルフ)
六月(パリ;トゥールーズ;ペサック;ナント)
七月(サン・マロ;ベルリン2;サンテミリオン;ボルドー2;ボルドー3)
八月(イサカ;ハノーファー;リューネブルグ;メットマン)
九月(バーゼル;ベルン;バーデンバーデン;マンハイム;アウシュヴィッツ)
十月(クラクフ;ワルシャワ;トロムセ;ダルムシュタット)
十一月(ヴォルフスブルグ;リガ;タルトゥ;タリン)
十二月(モントリオール;ニューヨーク;アマスト;ボストン;アンマン)

著者紹介

多和田葉子[タワダヨウコ]
1960年東京生まれ。早稲田大学卒業後、ドイツに移住。91年「かかとを失くして」で群像新人文学賞、93年「犬婿入り」で芥川賞、2000年『ヒナギクのお茶の場合』で泉鏡花文学賞、2002年『球形時間』でBunkamuraドゥマゴ文学賞、2003年『容疑者の夜行列車』で伊藤整文学賞、谷崎潤一郎賞。ベルリン在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)