どこゆく?団塊男 どうする!団塊女

個数:
  • ポイントキャンペーン

どこゆく?団塊男 どうする!団塊女

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月04日 19時18分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 207p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784532165741
  • NDC分類 367.7

内容説明

ひとつの方向に向かってひたすら突っ走ってきた我々団塊。でも、この先は自分で「入り口」を決めて歩まなきゃ…。「エライことだ。どうすりゃいいんだ」お金・住まいから夫婦・子供との関係まで、団塊世代の私と一緒に考えてみませんか。

目次

第1章 団塊定年。“その先”を、決める前に
第2章 道はいろいろあるけれど…
第3章 生活はこう変わる
第4章 「熟年離婚」シミュレーション
第5章 どう選ぶ、ライフステージ
第6章 暮らしの足もと
第7章 「老いの時」に対峙する

著者紹介

吉永みち子[ヨシナガミチコ]
1950年埼玉県生まれ。東京外国語大学インドネシア語学科卒。「勝馬新聞社」「日刊ゲンダイ」で競馬記者を務め、退社後、5年の専業主婦を経て仕事に復帰。1983年、JRA機関誌「優駿」の優駿エッセイ賞。1985年『気がつけば騎手の女房』で大宅壮一ノンフィクション賞。障害を持った子供たちに乗馬を楽しんでもらうNPO「RDA Japan」の副理事長。政府税制調査会、地方分権改革推進会議、郵政行政審議会、外務省を変える会などの委員を歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)