• ポイントキャンペーン

攻撃計画―ブッシュのイラク戦争

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 597p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784532164737
  • NDC分類 319.530

内容説明

ブッシュの密命を帯びて着々と戦争計画を練り上げるラムズフェルド国防長官、フセイン打倒に異様な執念を燃やすチェイニー副大統領、イラクに大量破壊兵器があることを「スラムダンク(確実ですよ)」と大統領に保証したテネットCIA長官、国連との協調を唱えて孤立するパウエル国務長官…。果たして、「アメリカの若者に死んでもらう」というブッシュ大統領の決断は、いつ、どのようにして下されたのか?米国を代表するジャーナリストが、イラク戦争へと突き進むブッシュ政権の最高首脳たちの動きを圧倒的取材力で再現し、全米ベストセラー第1位を記録した超話題作。

著者紹介

ウッドワード,ボブ[ウッドワード,ボブ][Woodward,Bob]
米国を代表するジャーナリスト。1943年生まれ、イェール大学卒。ワシントン・ポスト紙の社会部若手記者時代に、同僚のカール・バーンスタイン記者とともにウォーターゲート事件をスクープしたことで知られる(同紙は1973年のピュリツァー賞を受賞)

伏見威蕃[フシミイワン]
翻訳家。1951年生まれ、早稲田大学商学部卒。ノンフィクションからミステリー小説まで幅広い分野で活躍中で、ことに軍事関係に精通していることで知られる

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件