• ポイントキャンペーン

なぜ、「あれ」が思い出せなくなるのか―記憶と脳の7つの謎

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 285p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784532164157
  • NDC分類 141.34

内容説明

日々の暮らしのなかでの物忘れや度忘れからアルツハイマー病、デジャ=ヴュ、さらには「固有名詞失語症」まで―。記憶研究の第一人者が、心理学、脳神経科学、生物学などの最新実験データを駆使して、記憶と脳にまつわる七つの不思議をやさしく解き明かす。

目次

序章 記憶は「神さまのお恵み」か
第1章 なぜ、ずっと覚えていられないのか(物忘れ)
第2章 忘れっぽい人の研究(不注意)
第3章 あの人の名前が思い出せない(妨害)
第4章 デジャ=ヴュから無意識の盗作まで(混乱)
第5章 偽の記憶の誕生(暗示されやすさ)
第6章 都合がいい記憶、都合が悪い記憶(書き換え)
第7章 嫌な出来事が忘れられない(つきまとう記憶)
第8章 七つのエラーの正体を探る

著者紹介

シャクター,ダニエル・L.[シャクター,ダニエルL.][Schacter,Daniel L.]
ハーバード大学の心理学部教授。記憶に関する研究の第一人者として知られる。1974年ノースカロライナ大学卒。トロント大学で修士号・博士号取得。オクスフォード大学臨床心理学部の客員研究員、アリゾナ大学心理学部教授をへて1991年にハーバード大学教授となり、現在は心理学部長を兼ねる。1996年に発表した前作Searching for Memoryは全米心理学会賞を受賞したほか、ニューヨークタイムズ紙の「ノータブル・ブック・オブ・ザ・イヤー(その年で最も重要な本)」に選ばれた。NBCやPBSなど全米メディアにも頻繁に登場している。マサチューセッツ州ニュートン在住

春日井晶子[カスガイアキコ]
1968年東京生まれ。東京外国語大学ポルトガル・ブラジル語科卒。経済協力開発機構(OECD)日本政府代表部(在パリ)、大使館勤務などをへて翻訳家となる

出版社内容情報

人の名前が思い出せなかったり、大切な約束を忘れたり、ごく最近の出来事を覚えていないのはなぜか? 日常的な物忘れや度忘れからアルツハイマー病まで、記憶にまつわる七つの不思議な現象を最新研究をもとに解説。