• ポイントキャンペーン

ちょっとだけ考える。―思想という劇薬

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 188p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784532163846
  • NDC分類 914.6

内容説明

本書は、「今の若者はものごとを考えていない」と大人たちが慨嘆する、その当の若者たちと会話しつつ、綴ったものである。彼らとの会話を通じて感じたことは、彼らが、どうしてどうして、なかなか立派に思想することである。

目次

ジャパニメーション万歳!
なぜ勉強するの?
流れ出す私という存在
のび太のグローバリゼーション
中華どんぶりと事大おにぎり
正しいサッカーの認識
「国際化」という言霊
ヘイ、一緒に英語を話しましょう
多元的に生きてみよう
私たちの好きな「縄張り」〔ほか〕

著者紹介

フルタヒロシ[フルタヒロシ]
本名・古田博司。1953年横浜生まれ。慶応大学大学院修了後、80年より6年間韓国に滞在。ソウル大学に遊学しつつ、延世大学などで日本語講師を勤める。朝鮮半島問題に詳しく、東アジアより日本を見つめる独自の視座には定評がある。現在、筑波大学社会科学系教授。同大学人文社会科学研究科・地域研究研究科担当教官。東アジア政治思想専攻。主な著書に『朝鮮民族を読み解く』ちくま新書、1995年、『悲しみに笑う韓国人』ちくま文庫、1999年、『東アジアの思想風景』(サントリー学芸賞受賞)、岩波書店、1998など多数

出版社内容情報

書名