EQリーダーシップ―成功する人の「こころの知能指数」の活かし方

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 328p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784532149758
  • NDC分類 336.3
  • Cコード C0034

出版社内容情報

『EQ~こころの知能指数』の著者が、3800人の企業幹部への調査結果をもとに、EQとリーダーシップの関係を徹底解明。欧米有名企業の実例を豊富に盛り込み、優れた「EQ型リーダー」になる方法を伝授する。

内容説明

EQの提唱者ゴールマン博士が、コンピテンシー研究の権威ボヤツィス教授と共同で、EQとリーダーシップ、そしてビジネスでの成功の関係を鮮やかに解き明かす。欧米有名企業の実例を豊富に盛り込み、優れた「EQ型リーダー」になる方法をあなたに伝授する。

目次

第1部 六つのリーダーシップ・スタイル(リーダーの一番大切な仕事;共鳴型リーダーと不協和型リーダー;EQとリーダーシップ;前向きなリーダーシップ・スタイル―ビジョン型、コーチ型、関係重視型、民主型;危険なリーダーシップ・スタイル―ペースセッター型と強制型)
第2部 EQリーダーへの道(EQリーダーを作る五つの発見;EQリーダーへの出発点;理想のリーダーシップをめざして)
第3部 EQの高い組織を築く(集団のEQをどう高めるか;組織の現実、組織の理想;進化しつづける組織)

著者等紹介

ゴールマン,ダニエル[ゴールマン,ダニエル][Goleman,Daniel]
カリフォルニア州ストックトン生まれ。アムハースト・カレッジを優等の成績で卒業したのちハーバード大学に進み、コンピテンシーの提唱者であるデイヴィッド・マクレランド教授に師事。その後、同大学大学院で心理学の博士号を取得。ハーバード大学で教鞭をとった後、サイコロジー・トゥデイ誌のシニア・エディターを9年間つとめる。1984年からは、ニューヨーク・タイムズ紙で主に行動心理学について寄稿。1995年に発表した『EQ~こころの知能指数』は、日本を含む全世界で大ベストセラーを記録した。マサチューセッツ州バークシャーズ在住

ボヤツィス,リチャード[ボヤツィス,リチャード][Boyatzis,Richard]
ケース・ウェスタン・リザーブ大学ウェザーヘッド・スクール・オブ・マネジメントの組織行動学部教授(兼学部長)。師である故D.マクレランドの研究を発展させ、コンピテンシーの実証的体系を作りあげたことで知られる

マッキー,アニー[マッキー,アニー][McKee,Annie]
ペンシルベニア大学教育学大学院教授。組織コンサルタントとしても幅広く活躍

土屋京子[ツチヤキョウコ]
翻訳家。『EQ~こころの知能指数』『ワイルド・スワン』など、世界的ベストセラーを多数手がける
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

なかむらまさる

13
EQという言葉がここまで広まったのは、 ゴールマンさんに負うところが大きいみたいです。 そのような評価に負けず、 この本は特にリーダーシップを発揮するのに、EQのコンセプトを使って、自身の把握と部下の心を把握しようとし、ビジネスの成功に供しようと豊富な事例が盛り込まれています。2019/09/04

mattu

7
私が相手に与える影響を理解する。そして、リーダーとして、どうありたいか?を問う。そして、行動を整えていく。再読が必要です。2016/03/30

あぽ

7
ファシリテーター型リーダーになるためのエッセンスを知りたくて読んだ。リーダー能力は開発できる。理想の自分と現実の自分を比較し、ギャップを埋める習慣を反復練習によって脳にすりこませる。なるほどね。共鳴現象をまきおこすような上司になりたいものだ。2013/02/15

ほんだぁ

6
とってもいい本。確かに、リーダーシップ(それがどのレベルであろうとも)において、正しいことをいくらやってもうまくいかない時がある。ステークホルダーの気持ちにどれだけ訴えることができるか、やる気を起こさせるかがとても重要。何度か読み返したい本。2021/06/15

ムートン

6
この本は、EQがリーダー、チーム、組織にいかに重要であるか主張している。でも、何をするかは書かれているものの、具体的にどうすればいいかは書かれていないので、何をやっていいかがわからない。「多面観察調査」「広角設問法」が有効らしいが、それがどんなものかは書かれてない。後半になるほど、抽象度が高くなり、かつ文章自体も練られていないため、理解するのがかなり苦痛。概念は、意味がありそうに思える。けれど、この本を読んでも、具体的な取り組みをするのは難しい。 2019/05/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/38494

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。