図解でわかる工場改革90のポイント

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 204p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784526052484
  • NDC分類 509.6
  • Cコード C3034

内容説明

本書は、工場改革のヒント集である。最新の項目を盛り込むことを重視し、工場改革に必要なポイントを90項目に集約した。本書は、図解を中心に、誰でも分かる平易さを持たせながらも、現場での改革推進に即役立つ要点をコンパクトに解説している。

目次

市場の環境が変化している
工場の生き残り戦略を立てる
企業人を育てる
工場は何をしないといけないか
モノづくりの改革が必要だ
最初に5Sを行え
工程に入って状況が見えるか
流れの中で生産せよ
すべての計画は目標管理で行え
多能工化で能力拡大
減量経営は在庫削減を実行せよ
変化対応力こそが、いま、必要

著者等紹介

宇野彰[ウノアキラ]
1949年3月7日生まれ。京都府出身。1971年3月立命館大学経済学部卒業。株式会社テクノ経営総合研究所関西本部本部長、シニアコンサルタント。大手電子部品メーカーにて、新工場立上げ、立て直し、海外工場の指導など、幅広く生産改革の管理者として従事。また、物流において、物流倉庫の設計、合理化なども担当し、大きな成果を収めている。コンサルティング指導においては、「高い目標にチャレンジできる企業の育成」を目標として活動している。コンサルティング分野は生産現場の改革、生産システムの構築、間接部門の合理化、物流部門の合理化、生産管理システムの構築、「1コ流し」生産ラインの構築、経営分析・経営改革、仕入れシステムの改革、目標管理・目で見る管理の推進、品質管理手法による品質改善など
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。