感染防御のBird’s‐eye view―第29回阿蘇シンポジウム記録2005

  • ポイントキャンペーン

感染防御のBird’s‐eye view―第29回阿蘇シンポジウム記録2005

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 126p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784525164515

目次

ボツリヌス毒素複合体と宿主腸管上皮細胞
赤痢菌の粘膜感染と自然免疫回避
AIDS関連レンチウイルス宿主域決定機構と細胞内抵抗性因子
カブトガニの感染微生物に対する異物認識の分子基盤
ペア型レセプターによる感染防御機構
Intestinal IgA Synthesis:A Primitive Form of Adaptive Immunity that Regulates Microbial Communities in the Gut
腸管上皮細胞間T細胞の発達分化とその生理的機能
新規乳酸菌表層ディスプレイ技術を用いた経口粘膜ワクチンの開発
樹状細胞サブセットによる微生物由来核酸成分認識機構とその機能
樹状細胞の生産するIL‐15による免疫疾患の誘導機構
セマフォリンによる免疫応答制御
クラススイッチ組換えを司る遺伝子:AID

著者紹介

西村泰治[ニシムラヤスハル]
熊本大学大学院教授

丸山征郎[マルヤマイクロウ]
鹿児島大学大学院教授

渡邊武[ワタナベタケシ]
九州大学名誉教授。理化学研究所免疫・アレルギー科学総合研究センター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)