透析アミロイドーシスと骨・関節障害

  • ポイントキャンペーン

透析アミロイドーシスと骨・関節障害

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 126p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784524214723
  • NDC分類 493.6
  • Cコード C3047

出版社内容情報

《内容》 透析医と整形外科医の相互理解が不可欠なこの分野での,病態,診断,治療の最前線をわかりやすく解説.とくに最新知見として,破壊性脊椎症の病態に伴う新分野を紹介.また,治療面においては内視鏡鏡視下手術について詳述.基本的疑問に対してはQ&A形式で記述したり,最新トピックスに関してはサイドメモで解説するなど,本書の活用で,多忙な日常診療の中でも効率的な知識の吸収と確認が可能.    

《目次》
【主要目次】
■第1部 総論
第1章 透析療法の現況と問題点
第2章 透析患者における骨・関節障害
健康時と慢性腎不全時の骨とカルシウム代謝/二次性副甲状腺機能亢進症/副甲状腺機能低下症/透析アミロイド骨関節症/アルミニウム骨軟化症/骨粗鬆症
第3章 アミロイドとアミロイドーシス
第4章 透析アミロイドーシスを予防する試み
■第2部 各論
第1章 手根管症候群
第2章 破壊性脊椎関節症(DSA)
第3章 透析性肩関節症
第4章 透析性股関節障害
第5章 大腿骨頸部骨折
第6章 透析性膝関節障害
第7章 透析性皮下組織障害
第8章 その他の透析アミロイドーシス
虚血性腸炎 /腸管アミロイドーシス/腎臓へのアミロイド沈着/皮下組織へのアミロイド沈着/剖検例における内臓アミロイド沈着
■第3部 血液透析患者における手術の注意点
血液透析に対する配慮 /血液透析患者の全身状態への配慮/腎性骨異栄養症(ROD)への配慮/出血および感染への配慮/他の整形外科的合併症への配慮
■第4部 リハビリテーション
上肢 のリハビリテーション/下肢のリハビリテーション/脊椎のリハビリテーション
■第5部 Q&A

内容説明

本書は病態論を論ずる教科書ではなく、透析医療の現場で内科医、整形外科医、コメディカル・スタッフがお互いに理解を深め、共同作業の円滑化に役立つ実践書。

目次

第1部 総論(透析療法の現況と問題点;透析患者における骨・関節障害 ほか)
第2部 各論(手根管症候群;破壊性脊椎関節症(DSA) ほか)
第3部 血液透析患者における手術の注意点(血液透析に対する配慮;血液透析患者の全身状態への配慮 ほか)
第4部 リハビリテーション(上肢のリハビリテーション;下肢のリハビリテーション ほか)
第5部 Q&A

著者等紹介

円尾宗司[マルオソウジ]
兵庫医科大学教授

井上聖士[イノウエセイシ]
住吉川病院院長

楊鴻生[ヨウコウセイ]
兵庫医科大学助教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。