ジョージ・エリオットと言語・イメージ・対話

個数:

ジョージ・エリオットと言語・イメージ・対話

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年02月22日 23時05分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 498p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784523292876
  • NDC分類 930.28
  • Cコード C3098

内容説明

絵画に魅せられた小説家エリオット。作家のイメージ創出の背後にひそむ言語観、言語に託された願望、対話的空間の拡がりをテクストの精緻な読みを通して論究する。

目次

序章 エリオット研究史と本書の位置づけ
第1章 『牧師生活の諸景』についての三つの視点―言語意識、絵画的描写、対話性
第2章 『アダム・ビード』―芸術論の確立
第3章 『フロス河の水車場』―『ジェイン・エア』との対話
第4章 長編小説のはざまに生まれたもの―短編小説におけるエリオットの試み
第5章 『サイラス・マーナー』―ワーズワスとの対話
第6章 『ロモラ』―言語への情熱
第7章 『急進主義者フィーリクス・ホルト』―ディケンズとの対話
第8章 『ミドルマーチ』―境界を越えて
第9章 『ダニエル・デロンダ』―未来への希望
終章 エリオットの現代性

著者等紹介

天野みゆき[アマノミユキ]
早稲田大学第一文学部卒業、広島大学大学院文学研究科博士課程後期単位修得退学。博士(文学)。広島女学院大学を経て、現在、県立広島女子大学助教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。