なぜかと問いかける内科学 〈2〉 - 岸本忠三教授の講義ノート

  • ポイントキャンペーン

なぜかと問いかける内科学 〈2〉 - 岸本忠三教授の講義ノート

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 176p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784521470214
  • NDC分類 493
  • Cコード C3047

出版社内容情報

《内容》 病気のからくりを明らかにするサイエンスのおもしろさを語り,「なぜかと」問 いかけることの大切さを説く,著者の12回にわたる講義を全3冊に収録しました.わが国免疫学の大家であり,ユニークな講義で知られる岸本忠三教授の,おもしろくてためになる講義集です.    《目次》 ■全身性エリテマトーデス 1.SLEとリウマチを比較すると… 2.ループス腎炎を疑われ,入院した32歳の女性例 3.ループス腎炎とはなにか……ほか ■慢性関節リウマチ 1.典型的な中年女性の慢性関節リウマチ 2.貧血やシェーグレン症候群が合併 3.RF(リウマトイド因子)値は病気の結果,CRP値は病気の原因に関係する……ほか ■シェーグレン症候群 1.primaryなシェーグレン症候群の症例 2.シェーグレン症候群から非Hodgkinリンパ腫に移行していった症例 3.膠原病に合併したシェーグレン症候群……ほか ■非Hodgkinリンパ腫 1.悪性リンパ種の全体像―Hodgkin病の生存率は約80%,非Hodgkinリンパ腫は約40% 2.非Hodgkinリンパ腫の鑑別のポイント 3.非Hodgkinリンパ腫の診断―まず生検で,がん組織の形を診る……ほか