救急・急性期〈1〉統合失調症

個数:

救急・急性期〈1〉統合失調症

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 192p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784521018416
  • NDC分類 492.937
  • Cコード C3347

内容説明

救急・急性期の患者の日常生活を支えるために。QOLの高い社会生活をいかにサポートするか。

目次

第1章 統合失調症とは(概念と定義;発病にかかわる因子;発病頻度と発病年齢 ほか)
第2章 生活安定への援助(治療法;主な症状に対するケアのポイント)
第3章 経過に沿った再適応への援助(入院治療開始まで;急性期または入院初期;回復期初期(臨界期、虚脱期) ほか)

著者等紹介

坂田三允[サカタミヨシ]
群馬県立精神医療センター看護部部長

桜庭繁[サクラバシゲル]
京都大学医学部保健学科看護学専攻教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

《内容》 精神科入院患者の多くを占める統合失調症患者が,救急・急性期から3か月程度の入院で,地域で安定して生活できるようになるための看護・援助について詳述しています.