労働時間規制の法律実務

個数:

労働時間規制の法律実務

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年03月26日 20時46分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 813p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784502999406
  • NDC分類 366.32

内容説明

多様化する働き方への対応は、時間管理がポイント。労働時間規制の経緯から実務対応まで労働法務の第一人者が詳解。

目次

第1編 総論(労働時間規制と憲法25条;労働時間規制と労基法;労働時間規制と労働行政 ほか)
第2編 各論(労働時間規制の主な法改正過程;労働時間と最高裁判例;労基法32条の労働時間 ほか)
第3編 個別論点(始業・終業時刻の把握と実務対応;労働時間規制とパワハラ;労働時間規制と残業代支払い、偽装請負、名ばかり管理職 ほか)

著者紹介

石嵜信憲[イシザキノブノリ]
明治大学法学部卒業後、1975年司法試験合格、1978年弁護士登録。以来、労働事件を経営者側代理人として手がける。2002~04年司法制度改革推進本部労働検討会委員。現在、経営法曹会議常任幹事

橘大樹[タチバナヒロキ]
2005年慶応義塾大学法学部法律学科卒業。2007年一橋大学法科大学院卒業、司法試験合格。2008年司法修習修了(61期)、弁護士登録(第一東京弁護士会)、石嵜信憲法律事務所入所

延増拓郎[エンソウタクロウ]
1994年明治大学法学部卒業。1998年司法試験合格。2000年司法修習修了(53期)、弁護士登録(第一東京弁護士会)。原山法律事務所を経て03年石嵜信憲法律事務所入所

江畠健彦[エバタタケヒコ]
1998年早稲田大学政治経済学部卒業。2003年司法試験合格。2005年司法修習修了(58期)。弁護士登録(第一東京弁護士会)、石嵜信憲法律事務所入所

橋村佳宏[ハシムラヨシヒロ]
2001年早稲田大学政治経済学部卒業。2003年早稲田大学大学院修士課程修了、司法試験合格。2005年司法修習修了(58期)、弁護士登録(第一東京弁護士会)、石嵜信憲法律事務所入所(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)