連結納税システムの構築と運用―グループ企業経理担当者のための

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 338p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784502921605
  • NDC分類 336.98
  • Cコード C2032

内容説明

本書は「連結子法人の導入担当者」や「連結親法人のシステム開発担当者」を主要な読者に想定し、連結納税システムの構築及び導入時における問題点をQ&A形式で幅広く採りあげ、できるだけ平易に解説しました。

目次

第1章 連結納税の概略(連結納税制度の概略;連結納税制度と連結財務諸表の違い ほか)
第2章 システム構築の考え方及び導入手順(業務面から見たシステム要件;システム化の全体概要 ほか)
第3章 税務申告書の作成(連結確定申告書の構成;連結確定申告書及び個別帰属額等の届出書の編綴の順序 ほか)
第4章 地方税及び税効果の取扱い(住民税及び事業税の計算;住民税の欠損金 ほか)

著者紹介

染谷英雄[ソメヤヒデオ]
1963年東京都生まれ。1987年監査法人朝日新和会計社(現 あずさ監査法人)入所。1991年公認会計士登録。2001年銀座公認会計士共同事務所所属及び税理士登録。数社の連結納税コンサルティング等に従事

河辺亮二[カワベリョウジ]
1968年北海道生まれ。1993年(株)日立製作所入所。ビジネスソリューション事業部所属。システムコンサルタント(経営情報分野)。2000年Manchester Business School(UK)にてMBA取得。2001年より同社情報通信事業グループにて、連結納税ソリューションの立上げ、連結納税システム適用コンサルティング等に従事