図解 カードビジネスのしくみ―改正法でこう変わる!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 205p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784502678608
  • NDC分類 673.37
  • Cコード C3034

内容説明

2010年、カードビジネスが大きく動きます!本書では、カードビジネスに関する幅広い知識を提供することで、今後どのようなビジネス展開が考えられるのかを提案します。

目次

第1部 カードビジネスをめぐる法の激変(2010年はカードビジネスの転換点;本人確認がすべての基礎となる―犯罪収益移転防止法;割賦販売法改正によってクレジット会社と加盟店のポジショニングが大きく変わる ほか)
第2部 カードのビジネスモデル(多様化するカード;ポイントカード―IFRSショックとポイントプログラム;クレジットカード ほか)
第3部 カード業界の現状と行方~カードの新技術(カードの種類と用途;カードビジネスのこれから)

著者等紹介

本田元[ホンダハジメ]
1951年生まれ。1974年大手流通業の顧客管理システム担当SEを経て、マーケティング部門にて通信販売部と自社クレジットカード事業の立ち上げとその運営および加盟店業務に従事。その後、大手カードサプライヤーにおいて、カードビジネスおよびカードシステム開発に従事ののち、TISにて新世代基幹システムを担当。30年にわたり、加盟店業務、決済カード実務、カード基幹システムと一貫してカード業界とマーケティングに関わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Masanori Mori

1
発行が2010年と古く、過去読んだ本とほとんど同じ内容でした。しかし、2010年の資金決済法施行以降の大きな流れを予測されており、ほぼその通りになっていることを見ると、先見の明を感じます2016/10/26

roxy001960

0
ななめ読み。特に目新しいことはないけど、アクワイアラーとか、知りたかったことが少しだけわかった。2014/10/17

すずきん

0
いまいち全体像を掴むことができなかった2014/06/01

hagi

0
流し読み。非接触ICになったことで、カードのオペレーションが店側から消費者側に移ったというのが、言われてみれば当たり前なんだけど、なるほどと思った。2010/12/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/626004

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。