国際インフラ事業の仕組みと資金調達―事業リスクとインフラファイナンス

個数:

国際インフラ事業の仕組みと資金調達―事業リスクとインフラファイナンス

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年09月26日 05時58分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 470p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784502675102
  • NDC分類 338.92
  • Cコード C3034

内容説明

著者の長年にわたる豊富な経験に基づきプロジェクトの組成、リスク対策、資金手当まで詳説。成功の秘訣となるビジネス・モデルを事業別に網羅。現場で掴んだインフラ市場・関連企業の情報を満載。

目次

第1編 国際インフラ事業の仕組み(国際インフラ市場―インフラ・ビジネスとは何か;電力事業の仕組み―民活インフラ事業の基本モデルとは;電力事業における主要関連企業―躍進する日本企業の実力とは;水事業の仕組みと主要関連企業―日本が国を挙げて取り組む水ビジネスとは;運輸事業の仕組みと主要関連企業―日本企業が本格参入するには何が必要か)
第2編 国際インフラ事業のリスク(国際インフラ事業の政治リスク―現地政府の政治的介入から事業を守るには;国際インフラ事業の商業リスクと自然災害リスク―事業当事者間で生じうる多様なリスクを防ぐには)
第3編 国際インフラ事業の資金調達(インフラファイナンス1―どこからどうやって必要な資金を調達するか?;インフラファイナンス2―公的金融による支援と資金調達市場の今後は;プロジェクトファイナンスの組成―インフラファイナンスの主力手法を使いこなすには)