グループ経営力を高める本社マネジメント―低成長期の組織戦略

個数:

グループ経営力を高める本社マネジメント―低成長期の組織戦略

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 3,21/高さ 21cm
  • 商品コード 9784502674501
  • NDC分類 335.5
  • Cコード C3034

内容説明

本社機能の効率化と強化をいかに両立させるか?持株会社、シェアードサービス、グローバル対応等、グループ経営強化に必要な改革手法を多角的に解説。

目次

第1部 低成長時代の本社改革
第2部 本社改革の方法論
第3部 改革事例を読み解く
第4部 日本企業における持株会社経営
第5部 低成長時代を生き抜くためのグループ経営とは

著者等紹介

山田英司[ヤマダエイジ]
早稲田大学法学部卒業、英国国立ウェールズ大学経営大学院(MBA)修了。上場建設会社において現業部門、関係会社、本社部門を経て、株式会社日本総合研究所入社。戦略マネジメントグループディレクター兼主席研究員。実務経験をベースにグループ経営を起点とした経営戦略、組織戦略に関するコンサルティングを行う一方で、建設業界の再生へ向けての提言多数。さらに、技術系ベンチャーの設立アドバイザーや非常勤取締役などを歴任し、幅広い活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。