企業社会と市民生活―村田和彦退職記念論文集

個数:

企業社会と市民生活―村田和彦退職記念論文集

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 200p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784502673306
  • NDC分類 335.1

目次

第1章 下水道の持続可能性を考える
第2章 ソーシヤルイシュー・マネジメント論の展開と構図
第3章 ビジネスモデルと「生活の知」の活用可能性
第4章 労使紛争の和解に関する企業倫理的考察―Habermasの討議倫理モデルを用いて
第5章 ベトナムの企業改革とコーポレート・ガバナンス―その現状と課題を中心に
第6章 企業社会および経営学と年金との関わりについての一考察
第7章 コーポレート・ガバナンスに関する一考察
第8章 協業のための熟練と「阿吽の呼吸」

著者紹介

村田和彦[ムラタカズヒコ]
1945年11月山口県防府市にて出生。1968年3月山口大学経済学部卒業。1973年3月一橋大学大学院商学研究科博士課程単位修得。1973年4月一橋大学専任講師(商学部)。1977年4月一橋大学助教授(商学部)。1978年2月商学博士(一橋大学)。1985年4月一橋大学教授(商学部)。2009年3月一橋大学定年退職。2009年4月一橋大学名誉教授、日本大学経済学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)