IFRS国際会計基準の基礎

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 306p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784502437403
  • NDC分類 336.92
  • Cコード C3034

内容説明

IFRSの知識は、これからのビジネスパーソンの必須アイテムである。本書では、まず基本事項を説明し、会計基準の違いを解説する。さらには、IFRSをめぐる国際情勢をトレースし、日本がIFRSとどのように向き合うのかを考えるヒントを盛り込んでいる。本書は、これからIFRSを学ぶための入門テキストとして、図表や設例を多く示しながら、わかりやすく編集している。

目次

第1章 IFRSとは何か
第2章 財務報告制度とIFRS
第3章 資産
第4章 負債
第5章 収益・費用
第6章 企業集団と財務諸表
第7章 表示と開示
第8章 IFRSへの日本の対応

著者紹介

平松一夫[ヒラマツカズオ]
関西学院大学商学部教授。日本会計研究学会会長、アメリカ会計学会副会長、国際会計士連盟・国際会計教育基準審議会(IAESB)委員、IFRS財団・教育諮問グループ委員、企業会計基準委員会委員、IFRS翻訳レビュー委員会委員長、日本学術会議第21期会員などを務めている。商学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)