地方自治体の業績監査

個数:
  • ポイントキャンペーン

地方自治体の業績監査

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 194p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784502435201
  • NDC分類 318.5
  • Cコード C3034

内容説明

夕張市の財政破綻に見られるように、わが国には財政赤字に苦しんでいる地方自治体が多い。地方自治体の業績監査は、財政赤字を克服するため実施されるようになった制度ではあるが、日本ではこれまで多くの地方自治体で実施されてこなかった。それはなぜか?本書は、わが国地方自治体の業績監査が実施されなかった原因を明らかにし、有効に機能しているとされる先進事例である英国のVfM監査を監査論のアプローチから考察することで、わが国地方自治体の3E監査のあり方を提示する。

目次

問題の提起
第1部 業績監査の概念の考察(業績監査の概念;業績監査の特性;業績監査の展開)
第2部 英国の地方自治体監査制度とVfM監査の展開(英国の地方自治体監査制度の概要とVfM監査の展開;ベストバリューによる業務改善と監査の機能―BVPIs監査とBVPP監査;CPAによる業績管理と監査の機能―2002年度から2004年度まで;CPAの改訂に影響を及ぼした諸要因の考察;CPAによる業績管理と監査の機能―2005年度から2008年度まで)
第3部 わが国の地方自治体監査制度と3E監査の展開(監査委員制度の3E監査にかかわる現状と課題;外部監査制度の現状と課題;わが国の監査委員制度における能率監査をめぐる議論)
第4部 わが国の地方自治体監査制度における3E監査の機能化に向けた視座(地方自治体の監査制度におけるアカウンタビリティの構造―英国と日本;わが国の地方自治体監査制度の3E監査の機能化に向けた展望と課題)

著者紹介

石川恵子[イシカワケイコ]
実践女子大学准教授。経営学博士(明治大学)。1997年3月明治大学大学院経営学研究科博士前期課程修了。2001年3月明治大学大学院経営学研究科博士後期課程単位取得満期退学。2001年4月中京学院大学経営学部経営学科専任講師。2005年4月実践女子大学人間社会学部人間社会学科専任講師。2008年4月実践女子大学人間社会学部人間社会学科准教授(現在に至る)。2009年6月内閣府独立行政法人評価委員会委員に就任。2010年3月経営学博士(明治大学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)