メンタルヘルス・マネジメント検定試験 1種マスターコース過去問題集〈2010年度版〉

メンタルヘルス・マネジメント検定試験 1種マスターコース過去問題集〈2010年度版〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 273p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784502431302
  • Cコード C3334

内容説明

1種マスターコースの直近3回分の論述式問題を含む全試験問題を収録。公式テキストに従って分類したうえで詳細な解説を付した、直前対策、理解度確認に最適の過去問題集。

目次

第1章 企業経営におけるメンタルヘルス対策の意義と重要性
第2章 メンタルヘルスケアの活動領域と人事労務部門の役割
第3章 ストレスおよびメンタルヘルスに関する基礎知識
第4章 人事労務管理スタッフに求められる能力
第5章 メンタルヘルスケアに関する方針と計画
第6章 産業保健スタッフ等の活用による心の健康管理の推進
第7章 相談体制の確立
第8章 教育研修
第9章 職場環境等の改善
論述問題

著者紹介

松本桂樹[マツモトケイキ]
株式会社ジャパンEAPシステムズ執行役員EAP事業本部長。1969年東京生まれ。東京学芸大学大学院教育学研究科修了。精神科クリニックにて臨床心理士として勤務の後、日本初のEAP専門会社である(株)ジャパンEAPシステムズに入社。現在は勤労者のメンタルヘルス問題に関し、特に人事担当者および管理職からの相談を数多く受けている。臨床心理士・精神保健福祉士・シニア産業カウンセラーの資格を有し、早稲田大学・お茶の水女子大学・法政大学大学院兼任講師なども務める。大阪商工会議所メンタルヘルス・マネジメント検定試験テキスト編集委員会委員、国家検定キャリア・コンサルティング技能検定技能検定委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)