新しい相続のルールがわかる!―相続法改正を司法書士がやさしく解説 (改訂改題)

個数:

新しい相続のルールがわかる!―相続法改正を司法書士がやさしく解説 (改訂改題)

  • ウェブストアに11冊在庫がございます。(2020年01月18日 04時47分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 84p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784502323119
  • NDC分類 324.7
  • Cコード C3032

内容説明

高齢社会の進展、家族構成や国民の価値観の変化などをうけ、法律を時代にあわせたものにするべく、約40年ぶりに相続法制が大きく改正されました。本書は、「市民に身近なくらしの中の法律家」である司法書士が、多くの方に新しい相続法について理解を深めていただくためにまとめたものです。図表やイラストを用いつつ、法律をやさしく解説するように努めております。

目次

1 相続法ってどんなもの?/改正の理由・経緯(民法の編成;相続法の意義;相続法の変遷 ほか)
2 どこが変わった?ここが変わった!(配偶者居住権のあらまし;配偶者居住権;配偶者短期居住権 ほか)
3 これからの相続法制(附帯決議;土地の所有者がわからない!?;所有者不明土地問題を解決するには)

出版社内容情報

すべての人に関わる相続のルールが大きく変わりました!配偶者居住権の創設や、遺産分割制度、遺言制度、遺留分制度の見直しなど、法律に詳しくない方に向けてやさしく解説。