問題解決はマネジャーの初動で決まる!―超基本の30ケース

個数:

問題解決はマネジャーの初動で決まる!―超基本の30ケース

  • ウェブストアに44冊在庫がございます。(2019年10月19日 15時53分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 199p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784502321412
  • NDC分類 336.3
  • Cコード C3034

内容説明

こんなとき「まずどうする?」を現場目線で解説!マネジャーが日常的に直面しやすい問題を含む多くのケース(事例)を設定して、そこに含まれる実務的問題、問題解決のための初動対応を中心とする対応方法、そしてその関連する法律知識を整理して簡潔に示しています。マネジャーに求められる問題解決の経験を補完し、法律知識に裏打ちされたリスク対応能力の重要性を認識できるよう工夫されています。

目次

人員不足の現場をマネジメントするときにはどのようなことに注意すべきか―職場のリスク・チームのマネジメント
部下に資料作成を指示するときにはどのようなことに注意すべきか―コミュニケーション・情報セキュリティ
体調不良を理由に遅刻・欠勤を繰り返す部下にどう対処すべきか―コミュニケーション
部下から育児休業を申し出られたらどうするか―職場のリスク
部下から介護休業を申し出られたらどうするか―職場のリスク
個人情報が流出したときにどうすべきか―情報セキュリティ
協力会社からの物品の受領を引き延ばすとどうなるか―業務のリスク
経験豊富な従業員が重大なミスを起こしたときどうするか―コミュニケーション・業務のリスク
重大トラブルが発生したときの連絡体制はどうあるべきか―チームのマネジメント・コミュニケーション
クレーマーからの不当要求にはどのように対処すべきか―業務のリスク〔ほか〕

出版社内容情報

マネジャー(中間管理職)が日常的に直面する様々な問題を厳選し、対応を解説した事例集。ストーリー形式のケース、ポイント、3分間解説、関連法令のセットでガイド。