米国会社法の実務Q&A―デラウェア州会社法に基づく設立・運営

個数:

米国会社法の実務Q&A―デラウェア州会社法に基づく設立・運営

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年07月03日 23時45分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 328p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784502310614
  • NDC分類 325.953
  • Cコード C3032

内容説明

実務上特に重要な条文を中心に詳解。基本的な説明に加え、豊かな実務経験に基づく考察も幅広く取り上げる。司法制度や税制など日米での違いについてコラムでやさしく解説。日英対訳の書式を豊富に収録。

目次

序 なぜデラウェア州会社法なのか
1 総論
2 設立・基本定款・附属定款
3 株式
4 株主総会・取締役会
5 役員(取締役・執行役)
6 配当・自己株式の取得等
7 組織再編等
8 解散・清算
9 年次報告書・フランチャイズ税

著者等紹介

竹田公子[タケダキミコ]
Mayer Brown LLPカウンセル(米国ニューヨークオフィス)。ウェルズリー大学卒業(B.A.)、デューク大学ロースクール修了(J.D.)。ニューヨーク州弁護士。会社法、M&A、組織再編、銀行および投資顧問の規制等の企業法務全般において助言を行う。そのほかにも、紛争解決、雇用法、移民法等の企業活動に関連する広範囲な分野において実務経験を有する

佐川雄規[サガワユウキ]
2009年9月弁護士登録、森・濱田松本法律事務所入所。2016年米国コロンビア大学ロースクール修了(LL.M.)。2016年9月から2017年7月、ニューヨークのMorgan,Lewis&Bockius法律事務所にて研修。2017年ニューヨーク州弁護士登録。クロスボーダーおよび国内のM&Aを中心に助言を行っている。東京証券取引所上場部への出向経験を有し、金融商品取引法・上場会社規制にも強みを有する

藤田将貴[フジタマサキ]
2007年12月弁護士登録、2008年1月ビンガム・坂井・三村・相澤法律事務所(外国法共同事業)入所、2015年4月アンダーソン・毛利・友常法律事務所に入所。2016年米国カリフォルニア大学バークレー校ロースクール修了(LL.M.)。2016年9月から2017年7月、ニューヨークのMorgan,Lewis&Bockius法律事務所にて研修。2017年ニューヨーク州弁護士登録。国際商取引、クロスボーダーおよび国内のM&A、倒産・事業再生を中心に助言を行う。大手総合商社法務部への出向経験を有する

田中健太郎[タナカケンタロウ]
2009年8月弁護士登録、同年9月TMI総合法律事務所入所。2018年米国ミシガンロースクール終了(LL.M.)。2018年7月から2019年6月、ヒューストンおよびシカゴのMayer Brown LLPにて研修。2018年11月イリノイ州弁護士登録。クロスボーダーおよび国内のM&A・フランチャイズを中心に、企業法務全般の助言を行う。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。