• ポイントキャンペーン

中日対訳 中国企業会計準則

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 639p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784502274909
  • NDC分類 336.9

内容説明

中国財政部は、2006年2月15日に「企業会計準則」を公表し、基本的に国際会計基準への収斂がなされたことを宣言しました。2007年1月1日より基本準則についてはすべての企業が、具体準則については上場企業が適用対象とされ、外商投資企業を含むその他の企業についてもその適用が奨励されています。しかしながら、新会計準則は、基本的に国際会計基準への収斂を図りながらも、まったくそれと同一の内容ではなく、部分的に中国特有の状況や特徴を考慮した内容となっているため、実際の運用に際しては、十分な注意が必要となります。本書は、中国語の本文と日本語の対訳を見開き形式で掲載し、照合しやすい構成となっています。また、前半部分には、企業会計準則の要約と国際会計基準との主要な相違点について解説しています。

目次

第1部 中国の新企業会計準則の概要(全体概要;基本準則の概要;具体準則の概要)
第2部 “中日対訳”企業会計準則(企業会計準則―基本準則;企業会計準則―具体準則)

著者紹介

近藤弘[コンドウヒロシ]
1976年生まれ。1998年横浜国立大学経済学部卒。1999年中央監査法人(現みすず監査法人)入所。2003年公認会計士登録。現在、中国現地企業の財務調査、中国子会社の内部管理体制アドバイス、中国子会社を有する日本企業の連結財務諸表作成上のアドバイス等を中心とした日中両サイドにおける中国ビジネス全般に係るアドバイザリー業務に携わっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)