相続発生後でも間に合う土地評価減テクニック

個数:

相続発生後でも間に合う土地評価減テクニック

  • 提携先に3冊在庫がございます。(2018年05月22日 16時01分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 262p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784502191015
  • NDC分類 336.98
  • Cコード C3034

内容説明

41のケーススタディでわかる押さえておくべき必須項目!豊富な実務経験に基づき、すぐに使える評価減の規定をガイド。

目次

第1章 土地の評価の基本(土地の評価上の区分;評価単位 ほか)
第2章 土地評価の手順(資料収集、現地調査、基礎知識)(事前に準備する資料とその収集方法、調査器材等;宅地と道路の関係についての知識 ほか)
第3章 土地の評価減テクニック―評価対象地の調査でできる評価減(無道路地についての評価減;容積率の異なる2以上の地域にわたる土地の評価減 ほか)
第4章 遺産分割方法による相続対策(土地を分筆して取得した場合の評価減;市街地農地を分割して取得した場合 ほか)
第5章 今のままではもったいない―相続発生前に実行可能な土地の評価減(小規模宅地等の特例を適用可能にする二世帯住宅の購入時における留意点;戸建の賃貸不動産における相続税評価の留意点 ほか)

出版社内容情報



税理士法人チェスター[ゼイリシホウジンチェスター]