BtoB事業のための成分ブランディング―製品開発と組織購買への応用

個数:
  • ポイントキャンペーン

BtoB事業のための成分ブランディング―製品開発と組織購買への応用

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年10月24日 03時02分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 205p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784502190810
  • NDC分類 675
  • Cコード C3034

内容説明

成分ブランドへの対応がBtoB事業の成長の鍵をにぎっている。部品や素材、要素技術のブランディングの成功事例を紹介しながらその効果を検証。

目次

第1章 技術とブランド
第2章 成分ブランドの実際
第3章 製品開発プロセスにおける成分ブランドの関わり
第4章 成分ブランドと製品開発―イオン発生技術からの考察
第5章 成分ブランドと市場志向
第6章 成分ブランドによる製品開発の促進―その効果の検証
第7章 BtoB購買におけるブランド研究
第8章 組織購買における成分ブランドの効果
第9章 成分ブランドとBtoBコミュニケーション
第10章 技術の成分ブランド化に向けて

著者等紹介

余田拓郎[ヨダタクロウ]
慶應義塾大学ビジネススクール教授。広島県生まれ。東京大学工学部卒業後、住友電気工業(株)、名古屋市立大学経済学部などを経て、2007年より現職。博士(経営学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報



余田 拓郎[ヨダ タクロウ]