FinTech2.0―金融とITの関係がビジネスを変える

個数:
  • ポイントキャンペーン

FinTech2.0―金融とITの関係がビジネスを変える

  • 楠 真【著】
  • 価格 ¥1,728(本体¥1,600)
  • 中央経済社(2016/04発売)
  • クリスマス ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 32pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年12月12日 12時04分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 163p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784502188213
  • NDC分類 338
  • Cコード C3034

内容説明

破壊か?変革か?FinTech2.0が日本にやってきた!!モバイルプラットフォーム、ロボアドバイザー、仮想通貨、ブロックチェーン、クラウドファンディング、デジタルトランスフォーメーション…etc.そもそもFinTechってなんだ?

目次

第1章 FinTechって何?
第2章 アメリカのベンチャービジネスとFinTech2.0
第3章 FinTechを支えるテクノロジー
第4章 FinTechが生まれたアメリカ金融業界
第5章 ロボアドバイザー
第6章 仮想通貨とブロックチェーン
第7章 クラウドファンディング
第8章 FinTechのこれから

著者紹介

楠真[クスノキシン]
野村総合研究所(NRI)理事。1983年東工大・工卒、野村総合研究所入社。旧鎌倉研究本部でIT企業などへのコンサルテーションに従事した後、システム商品事業部を皮切りにシステム開発を担当。2003年に企画担当執行役員となり、その後、金融ITイノベーションセンター長、金融フロンティア事業本部、資産運用サービス事業本部、金融・資産運用ソリューション事業本部、IT基盤インテグレーション事業本部の本部長、システム基盤事業担当を歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

なぜ話題なのか、そもそも何なのか。FinTechの経緯から対応、今後の動向までがわかる。