潜水空母 伊号第14潜水艦―パナマ運河攻撃と彩雲輸送「光」作戦

個数:
  • ポイントキャンペーン

潜水空母 伊号第14潜水艦―パナマ運河攻撃と彩雲輸送「光」作戦

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月10日 10時32分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A4判/ページ数 240p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784499231565
  • NDC分類 391.27

内容説明

昭和20年(1945年)3月14日に竣工した伊号第14潜水艦(伊14潜)は、特殊攻撃機『晴嵐』2機を搭載する潜水空母として建造された伊号第13潜水艦型の2番艦であり、それは伊400潜型とともに明治以来40年あまりの間に培われてきた日本海軍潜水艦技術の集大成といえた。本書はこれまであまり語られることのなかった伊14潜とその乗員たちを軸に、搭載機『晴嵐』や第631航空隊、また同潜の唯一の実戦ともいえる『彩雲』輸送「光」作戦についてを紹介するものである。

目次

プローグ 彩雲、北へ飛ぶ
第1章 伊号第14潜水艦の建造
第2章 臥龍潜伏
第3章 光作戦発動
第4章 合戦要具収め
エピローグ 伊号第14潜水艦の絆

著者紹介

吉野泰貴[ヨシノヤスタカ]
昭和47年(1972年)9月、千葉県生まれ。平成7年3月、東海大学文学部史学科日本史専攻卒。在学中から海軍航空関係者への取材をはじめ、とくに郷土である千葉県に関係の深い航空部隊の研究を行なってきた。現在は都内の民間会社に勤務のかたわら調査活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)