ESWLハンドブック - 尿路結石治療の実際

個数:
  • ポイントキャンペーン

ESWLハンドブック - 尿路結石治療の実際

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 194p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784498064065
  • NDC分類 494.93

出版社内容情報

《内容》 尿路結石体外衝撃波破砕法(ESWL)を早期から導入している各施設に,その使用経験,臨床データをもとに,実施上の種々の工夫,アイデアや各機種の利点,問題点を解説した実践的な手引書である.ESWLの各機種の特徴を知り,実際にどのように治療したら良いのかのノウハウ,こつを実例をもとに具体的に示している.初心者のための指導書であるとともに,既に手がけている方々には自己の方法の改良のための教訓や疑問点の解決を与えてくれる書である.    《目次》 目次 I 総論 1.現況概観 〈横山正夫〉2 2.衝撃波の原理と作用 〈桑原正明〉5 3.衝撃波の生体作用 〈岸本武利・坂本 亘〉10 4.ESWLの適応と禁忌 〈藤田公生〉13 5.術前処置と麻酔ないし鎮痛剤 〈丹田 均・加藤修爾〉16 6.入院治療か外来治療か 〈藤田公生・植木哲雄〉17 7.治療後のfollow upの方針 〈丹田 均・加藤修爾〉19 II 各機種の特徴 1.ドルニエHM-3 〈田原達雄・山本隆次〉24 2.ドルニエMFL5000 〈瀬川昭夫・羽田野幸夫〉26 3.ドルニエMPL9000 〈板谷宏彬〉31 4.シーメンスLithostar 〈原 徹〉33 5.テクノメドSonolith 2000/3000 〈藤田公生・松島 常〉36 6.エダップLT-01 〈町田豊平・清田 浩〉38 7.ウルフPiezolith 2200/2300 〈田崎 寛〉42 8.ダイアソニックスTherasonic 〈岡本重禮・貫井文彦〉44 9.YACHIYODA SZ-1 〈斎藤 功〉47 10.ダイレックスTripter X1 〈岩動孝一郎・近藤靖司〉50 11.ノースゲイトSD-3 〈西村泰司〉53 12.メドストーンSTS 〈加藤次朗〉55 13.ストルツModulith SL20 〈板谷宏彬〉58 14.経験からみたドルニエHM-3とその改良型およびエダップLT-01の比較 〈東 義人〉62 15.経験からみたシーメンスLithostarとエダップLT-01の比較 〈田代和也〉64 III 各機種の位置決めのコツ 1.ドルニエHM-3における位置決めのコツ 〈山本隆次・田原達雄〉68 2.ドルニエMPL9000における位置決めのコツ 〈板谷宏彬〉72 3.シーメンスLithostarにおける位置決めのコツ 〈富永登志・西村洋司〉75 4.エダップLT-01における位置決めのコツ 〈清田 浩・町田豊平〉77 5.ウルフPiezolithにおける位置決めのコツ 〈馬場志郎〉79 6.テクノメドSonolithにおける位置決めのコツ 〈藤田公生・宗像昭夫〉82 IV 尿管結石の治療 1.超音波による上部尿管結石の位置決め 〈荒木 徹〉86 2.超音波による下部尿管結石の位置決め(膀胱をウインドウにする) 〈荒木 徹〉88 3.超音波断層で結石と間違いやすい像 〈石井泰憲〉91 4.超音波による尿管結石の位置決定:立体の再構成 〈藤田公生〉94 5.尿管カテーテル挿入のコツ 〈藤田公生〉95 6.尿管カテーテルによる結石の押し上げ 〈望月 篤・町田豊平〉97 7.骨盤骨と重なった中部尿管結石の治療 ドルニエHM-3を中心に  〈北原 研〉99 8.超音波断層法によるESWL機種におけるX線利用 〈藤田公生〉102 9.なかなか破砕されないin situの尿管結石はESWLを繰り返す 〈藤田公生〉103 10.救急処置としてのESWL 〈菅原敏道・里見佳昭〉105 11.尿管カテーテルによる合併症と対策 〈郡健二郎〉105 V さんご状結石の治療 1.大きな結石の治療方針 〈横山正夫〉110 2.さんご状結石に対する反復単独療法の注意 〈丹田 均〉115 3.どのような症例にあらかじめダブルJカテーテルを留置するか 〈丹田 均〉116 4.腎盂に嵌頓しているさんご状結石に対するピッグテイルカテーテルの留置 〈藤田公生〉117 5.さんご状結石破砕のコツ 〈丹田 均・加藤修爾〉119 6.超音波断層法によるさんご状結石の砕石開始位置の決定 〈藤田公生〉120 7.結石の破砕状況を超音波像で知る 〈石井泰憲〉121 8.エダップLT-01における放電圧とショット間隔の加減 〈望月 篤・町田豊平〉124 9.補助手段としての術中灌流 〈荒川 孝〉125 10.PNLとの併用療法 〈荒川 孝〉127 11.尿管閉塞,どんな時に腎瘻をおくか 〈荒川 孝〉130 12.残石への対応 〈荒川 孝〉132 13.尿管留置カテーテル(ダブルJカテーテル)の副作用とその対策 〈郡健二郎〉134 VI 特殊例のESWL 1.単腎結石にESWLを行う時の注意 〈金村三樹郎〉138 2.小児にESWLを行う時の注意 〈東 義人〉141 3.両側同時治療の適応と注意 〈東海林文夫〉144 VII 合併症など 1.術中合併症(周囲臓器・循環動態) 〈東 義人〉148 2.ESWL中の腎損傷,出血 〈東 義人〉150 3.どんな慢性腎血腫に治療は必要か 〈東 義人〉153 4.尿路感染の予防,治療 〈東 義人〉154 5.ESWLの合併症としての敗血症 〈東 義人〉156 6.砕石片滞留に対するTUL 〈岸本武利・坂本 亘〉158 7.砕石片が尿管につまってからカテーテルを挿入するコツ 〈藤田公生〉161 8.ESWL後の結石の再発と残石の増大 〈横山正夫〉162 9.ESWL後の血圧の変化 〈横山正夫〉164 10.ESWL後の腎機能の長期変化 〈藤戸収作・横山正夫〉167 補遺 1.結石の記載方式と治療法の評価 〈横山正夫〉172 2.結石成分一覧と内科的治療法,溶解法 〈高崎悦司〉181 3.体内留置カテーテルの種類と特徴 〈藤田公生〉186 索引 193