図説 民居―イラストで見る中国の伝統住居

個数:

図説 民居―イラストで見る中国の伝統住居

  • 在庫が僅少です。通常、1週間程度で出荷されます
    (※出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます)
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、1週間程度で出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 198p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784497212023
  • NDC分類 383.9
  • Cコード C0039

内容説明

黄土高原のヤオトン、北京の四合院、福建の土楼、チベット族の石造りの家、モンゴル族のパオ…。暮らしの知恵や民族の伝統・思想がつまった中国各地の民居を、詳細な解説入りイラストで紹介。

目次

第1章 中国民居の特徴(中国の伝統建築;中国民居の歴史;自然環境と中国民居;民居の多様な形態;民居の装飾)
第2章 風土に根ざした住居(黄土高原の〓(よう)洞―斜面の横穴住居
北京の四合院―四角い大邸宅
安徽省南部の民居―華やかさを秘めたシンプルな高楼
江南水郷の民居―小さな橋と水辺の住居
山西省中部の民居―堅固に閉ざされた磚の住居
高床式住居―床が宙に浮かぶ木造の住居
福建省南部の紅磚民居―めでたい紅磚造りの住居)
第3章 少数民族の民居(ウイグル族―天山南麓に散在する陸屋根の民居;チベット族―石造りの〓(ちょう)房
モンゴル族―砂漠の天幕
朝鮮族―長白山のふもとにひろがる低い民居
トン族―渓流ぞいの高床式集落
ダイ族―西双版納の竹楼
ペー族―雲南省大理の漢族風民居
ナシ族―他民族の特徴を融合した土壁の民居)
第4章 専守防衛の砦(福建土楼―山に囲まれた城塞;〓(かん)南囲屋―険しい山間の土で囲まれた民居
梅州囲〓(ろう)屋―田畑に散在する馬蹄形の民居
開平〓(ちょう)楼―潭江沿いの神奇な塔状民居
〓(びん)西土堡―一族を守る砦)
付録 中国民居カタログ

著者等紹介

王其鈞[オウキキン]
1954年生まれ。1977年南京芸術学院美術系卒業。1990年重慶建築工程学院建築系で碩士号取得。1996年清華大学建築学院で博士号取得。現在、中央美術学院城市設計学院教授、武漢大学中国建築文化研究所所長。数十年にわたって中国大陸、台湾で民居の調査を行っている中国伝統民居研究の第一人者である。代表作『中国伝統民居建築』(台湾南天書局、1993)は「金鼎奨」(台湾の出版物に与えられる最高賞)を受賞した。また、『中国古建築大系民間住宅建築』(中国建築工業出版社、1995)は「国家図書奨特殊奨項」(中国の出版物に与えられる最高賞)を受賞している

恩田重直[オンダシゲナオ]
専門は、アジア建築史・都市史。1995~1997年、厦門大学建築系に普通進修生として留学(1996年から中国政府給費留学生)。法政大学大学院建設工学研究科修了。博士(工学)。専門学校東京テクニカルカレッジ講師、法政大学大学院政策創造研究科講師を経て、法政大学大学院政策創造研究科准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件