中国語おさらいドリル―マーキングで覚える基本構造

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 99p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784497211033
  • NDC分類 820
  • Cコード C3087

内容説明

書いて、囲って、手から覚える中国語!文章の「核になる部分」を見つける練習を繰り返すことで、中国語の文の構造が見えてきます。また、文の構造と結びつけて、文法の復習ができるように構成されています。マーキングする、書き写す。実際に手を動かして頭に染みこませていきましょう。

目次

基礎編(主語・述語―形容詞述語文1)
主語・述語―形容詞述語文2・名詞述語文
主語・述語―目的語をとらない動詞述語文1
主語・述語―目的語をとらない動詞述語文2
主語・述語・目的語―動詞述語文3
主語・述語・目的語―動詞述語文4
主語・述語・目的語―動詞述語文5
主語・述語・目的語―動詞述語文6
主語・述語・目的語―動詞述語文7
主語・述語・目的語・目的語―二重目的語をとる動詞述語文8)
応用編(主語・述語―動詞述語文9連動文1;主語・述語―動詞述語文10連動文2;主語・述語―動詞述語文11兼語文;主語・述語―主述述語文;主語・述語・目的語―動詞(句)・形容詞(句)を目的語にとる動詞述語文12
主語・述語・目的語―主述句を目的語にとる動詞述語文13
形容詞(句)・動詞(句)・主述句が主語になる文)

著者紹介

大塚順子[オオツカジュンコ]
1957年福岡県生まれ。梅光女学院大学大学院修士課程修了。1981年より中国語学習開始。日本大学中国文学科(科目等履修生)にて必要単位を修得し2000年、中国語教員資格取得。現在カルチャーセンター講師

陳文〓[チンブンシ]
北京外国語学院大学卒業。ロシア語、英語専攻。1974年来日、NHKテレビ中国語講座発音指導、同ラジオ講座講師、愛知大学教授を経て、日本大学文理学部教授、芸術学部教授。2007年退職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)