中国辺境地域の50年―黒河流域の人びとから見た現代史

個数:

中国辺境地域の50年―黒河流域の人びとから見た現代史

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 212,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784497207067
  • NDC分類 222.15
  • Cコード C3022

内容説明

中華人民共和国成立以降の「大躍進」「文化大革命」「改革開放」「西部大開発」などの政策により、黒河流域における人々の生活は、大きく揺らぎ変化している。本書の第1部では、科学的調査にもとづいた、黒河流域の自然環境の変化を概観し、さらに第2部では、現地での聞き取りにより明らかになった人びとのライフヒストリーという面から、黒河流域における50年の歴史を照射する。

目次

第1部 中国西部の五〇年と黒河流域(中国の社会主義建設と「西部」の環境;黒河流域の自然と水利用)
第2部 人々の戦後史(「最上流」への流入移民史と生活の現状;“地域”をつくる人々―甘粛省張掖地区の人口流動史;黒河中流域住民の自然認識の動態;黒河中流域における水利用―張掖オアシス五〇年の潅漑農業;流域の生態問題と社会的要因―黒河中流域の高台県の事例から ほか)

著者紹介

中尾正義[ナカオマサヨシ]
総合地球環境学研究所教授

フフバートル[フフバートル]
昭和女子大学助教授

小長谷有紀[コナガヤユキ]
国立民族学博物館教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)