清朝本全訳 菜根譚

個数:

清朝本全訳 菜根譚

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年05月22日 19時09分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 519p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784497206015
  • NDC分類 159
  • Cコード C0010

内容説明

儒教・道教・仏教の教えが織り込まれた人生訓!通行本以降に編纂し直された『菜根譚』の決定版!日本などで流布した二巻本ではなく、主に大陸で通行していた一巻本(清朝本)を底本に全訳し、原文、訓読、語釈を付す。

目次

修省(時宜を計り、慎重に行動する;誤りなきを期し、善事を全うする ほか)
応酬(操守の基は自然の理法、活用の途は円満即応;喜怒・愛憎の情は顔色に出さない ほか)
評議(悠久の天地、有限の人事に臨むには;名声は小人を育てるが、君子には不必要 ほか)
間適(静寂の中で初めて真理がわかる;物事に執着しないと真実が見える ほか)
概論(心は公明正大に、才能はひけらかさず;忠言と甘言を聞き分ける ほか)

著者等紹介

中村璋八[ナカムラショウハチ]
1926年、神奈川県生まれ。東京文理科大学卒業。同特別研究生、駒沢大学教授を経て、駒沢大学名誉教授。文学博士。2005年、日本文化振興会より国際アカデミー賞を受賞。同年、国際学士院よりフェローの称号を授与さる。専攻は中国思想、日本思想(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。