• ポイントキャンペーン

マーケティング史研究会学説史シリーズ
オルダースン理論の再検討

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 166p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784495638719
  • NDC分類 675

目次

第1章 オルダースンのマーケティング研究方法論の特徴(マーケティング研究における科学vs.技芸論争にいたる系譜―概観;初期方法論争とオルダースンの主張 ほか)
第2章 オルダースンのマーケティング一般理論におけるゆらぎと不完全性(オルダースンの機能主義とパーソンズ;オルダースンのマーケティング一般理論の概要 ほか)
第3章 経験的研究とオルダースン(理論と経験的研究;記述理論と規範理論 ほか)
第4章 オルダースンのマーケティング理論への経済学の影響(オルダースンのマーケティング競争;オルダースンの異質市場 ほか)
第5章 オルダースン理論と動態経済学(オルダースンの静態経済学批判;オルダースンにみる動態経済学的側面 ほか)

出版社内容情報

オルダースンの研究方法論、マーケティング一般理論、経験的研究の捉え方、経済学への影響、動態経済学との関連を再検討する。